コペンカレッジ

ステップアップ

フリーランスの確定申告への準備〜領収書の保管編〜

  • 確定申告
  • 経理
  • 領収書管理
フリーランスの確定申告への準備〜領収書の保管編〜

フリーランスになると、3月にある不安毎がやってきます・・・。
それは「確定申告」!!!

実はフリーランスとして独立する前に
お金の勉強をしなければ、と1年間、3社グループ会社を持つ会社で経理として勤めた経験がありまして
その1年で学んだ知識を、お伝えしちゃおうと思います\(^o^)/

領収書の保管方法

1年かけて、経費としてつかったレシートや領収書はどんどんたまっていくもの・・・。
みなさん、どうやって保管していますか?
私がおすすめしているのは、月ごとにレシートを紙に貼り付けていく、方法です^^

もし監査が入った場合はいつ使った、いくらの領収書を出してください、と言われると聞きました。

なので、言われたらすぐに該当のレシートを出せるように
月ごとに分けて紙に貼り付けています!

20170910-free-kakuteishinkoku

中には月ごとに分けて、封筒に入れて保管しているという方もいるかと思います。
それでももちろん良いと思います^^
ただ、紙に貼るメリットとして、
・パッと一覧で領収書を見ることができる
・会計ソフトに入力するときに、早く入力できる
・1枚1枚貼るので、封筒に入れるよりはファイルがかさばらない
というのが、地味にスッキリする点なのかなと思います^^

紹介した紙に貼る、月ごとに分ける、これは1つの方法ではありますが、
1番大切なのは、領収書をなくさないで保管すること、だったりしますけど笑

レシートもらったら、メモ!!

みなさん、2・3年前のレシートや領収書を見て
「誰と」「なんのために」使ったお金なのか、答えることができますか??

これも監査時の対策になりますが
何のために使ったのか、を答えられないと経費として認められないこともあると聞きました。

なので!!
領収書をもらったら、誰となんのために使った費用なのか
ささっとでもメモ書きを残しておくことが大切です!
このメモ書きをすることで、自分で確定申告を作成するときにもとっても便利になります^^

毎月、整理時間をちゃんと取ろう

領収書って、毎日毎日増えていくもの・・・。
1年分を確定申告前に、一気に整理しようとするから
毎年3月は、フリーランス界隈から、結構悲痛な悲鳴をよく聞きます笑

なので、本当は毎月領収書を月ごとに集めて、紙に貼り付けるのがオススメ★
とは言え、毎月やってられないですよね。
という方はせめて月ごとにまとめて輪ゴムなどでまとめて置くだけでも
後の苦労が全く違ってきますよ^^

確定申告は、誰のためでもなく、自分のために行うもの。
確かにとっても面倒ではありますが、少しの手間で3月が楽になっちゃいます^^

今から、少しずつ準備を始めておきましょー\(^o^)/

書いた人

コペンカレッジ広報/講師

木下 花呼(花ちゃん)

茨城県出身 3Dプリンターのメディア運営を通して、最前線で活躍している人たちの生の声を、多くの人に届けられるライターという仕事に魅了されて独立する。 今まで5回の転職を経験し、遠回りしながら自分のキャリアを考え続けてきた中で、行動できずに苦しんでいる女性が自分の力で動き出せるスキルを身に付けて欲しいという想いからコペンカレッジの講師としても活動中。 文章1つで印象が変わる。文字を通して様々な考え方や想いを届けるために、広報としても携わっている。

新着INFO

資料請求はこちら