コペンカレッジ

スタディー

アメブロやWEB・SNSに使うバナーや画像、もっとオシャレに加工したい!

  • Photoshop
  • バナー
  • 講座
アメブロやWEB・SNSに使うバナーや画像、もっとオシャレに加工したい!

最近Facebookやinstagram、アメブロなど、SNSが流行中。おうちでサロンをしている方や副業で仕事をしたい、という人たちが、無料で自分のブランドページを自由に作れる時代になりました。まさにSNSコンテンツマーケティングの黄金時代!パワポやワードを駆使して、オリジナルのバナーを作ったことがある、なんて人も多いのでは。

 

せっかくバナー作ったけど、なんかダサい。。


 

しかし、実際作ってみると「なんか素人くさい」「なんとなく気に入らない。」という事、よくありませんか?プロのデザイナーのようにお洒落でかっこいいバナーが作りたいのに、なんだかバランスが悪い…。色が落ち着かない…。文字が目に入らない…。かといってプロに頼むお金はないから、自分でかっこよくお洒落なバナーが作れるようになれたらいいのに!そんなお声をよく聞きます。

デザインが素人くさく見えてしまうポイントは、だいたい以下の4つ!

 

❶レイアウト

❷フォント

❸色(トーン)

❹テイスト(世界観)

 

この4つが考えられていないと、素人っぽいデザインになってしまいます><!

まず絶対にチェックしてほしいのが、❶レイアウトに関わる問題で「マージン」。

 

バナーの中にはだいたい背景(写真やイラスト)と文字が入るのですが、この文字のバランスをチェックしてみましょう。

 

センターに文字を入れたい場合、きちんとそのブロックが、バナー全体からみて、きちんと真ん中に収まっているでしょうか?「マージン」とは「余白」を意味する言葉ですが、この文字の周りの余白が左右と上下、きちんと同じ幅がとられているかも確認しましょう。

 

また、このマージンは、いろんな場所に発生します。今回でいうと、タイトル部分のマージンはもちろん、右上の方に小さくいれた「PS」というアイコン、こちらも、上と右の部分にマージンが存在します。この幅を綺麗に揃えることで、パッと見た時に人が美しいと感じるデザインになるのです!

 

普通の写真が、画像加工でお洒落バナーに変身!


 

素敵でお洒落なバナーを作るのに絶対必要になるのが、なんといっても「画像の加工技術」!

最近ではinstagramの流行などにより、俗に言う「インスタ映え」するような、綺麗なグラフィック・世界観を創れるかどうかが、ブランドの魅力を大きく左右します。

携帯でも、最近では簡単な加工が出来るようになってきましたが、やはりホームページやFacebookのイベントバナーなど、本格的なバナーデザインを作るとなると、結構大変ですよね?

そんな時に役に立つのが、Photoshop!

プロのデザイナーがグラフィックを制作するときに使用するソフトです♪

 

例えば、こんな何の変哲もない二つの写真。

この二つの画像をPhotoshopで加工すると、なんとこんなバナーを作ることだって、できちゃいます!

猫ちゃんが、ハリウッド映画風になりました笑

 

「プロに頼んだの?」と言われるようなバナーが、なんと6時間で!


 

コペンカレッジでは、こんな感じで、誰でもお洒落で素敵なバナーが作れるようになる「バナーグラフィック講座」を開講中!3時間の2レッスン、なんと6時間で、上のサンプルのような画像加工技術が身につくレッスンです!

パワポやワードで苦労していたことが、Photoshopを使えば全部一瞬で解決!w

 

普通の写真をワンクリックでお洒落なビジュアルに!

海外や公園など、お気に入りの背景に、自分を切り抜いて合成しちゃう、なんて事も楽々。

インスタジェニックなフィルター効果も、自分の思い通りに、無限に作り出せてしまいます♪

 

フォントも、自分のセンス次第で自由に追加編集可能!携帯のアプリには入っていない、目を惹くデザイナーフォントを使ってみたり、斜めに入れたり、透かしてみたり、影をつけたり、金属や液体のように加工することだって出来ちゃいます!

 

こちらは、実際の生徒さんが作成したバナーの作品です。一見、普通のグラフィックですが、実は細かい画像合成がいっぱい!

一つはここ!

左側のお姉さん、実は、上から合成されているのです!

右側の女性のイメージ、散らばっているお花のイメージ、全部一つずつ切り抜いて合成されています!

頑張ってますね〜!

 

でもこの生徒さんも、この講座を受けるまではPhotoshopの合成なんてした事なかったんです。最初は「出来るかな〜」なんて心配そうでしたが、やってみると意外と簡単!そして楽しい!

すぐにコツを掴み、どんどん自分でグラフィックをアレンジされてました^^

 

プロのデザイナーと、お洒落なカフェでマンツーマンレッスン♪


 

コペンカレッジの授業は、プロのデザイナーである先生とのマンツーマン〜多くても少人数の6人程度のレッスン♪

現在は東京・千葉・埼玉・神奈川など、関東近辺で講座が受講できます。

(遠方の人はスカイプで受講が出来ますよ〜!)

 

こちらは先ほどのバナーを作ってくださった生徒さん( ^ω^ )都内で美容室の店長をされています!

自身のカット作品を加工したり、お店のポップやデザインを作ったりするために、Photoshopを使えるようになりたい!と講座を受講してくれました。

「わいわい楽しく」がコペンカレッジのモットーなので、毎回楽しくレッスンを進めます♪

毎回恋バナの進捗確認をしている生徒さんも…笑

先生が、生徒さんの手元をきちんと確認しながら進めるので、自分のペースで確実に技術を習得できます。わからない事はつどつど相談してもらってオーケー!逆に、テキストが簡単すぎる場合は、講師から追加で小技テクニックを教えたりなんてことも!

 

なので、これまで数年間レッスンを続けてきて「出来なかった」という生徒さんには出会った事がありません!

どんなに素人でも、PCが苦手でも、センスがないから…という人も、大丈夫!必ず、素敵なバナーが作れるようになりますので、どうぞお気軽にレッスンを受けてに来てくださいね^^!

たくさんの生徒さんと会える事を、楽しみにしています!

 

 

↑ バナーグラフィック講座初級の詳細をCHECK! ↑

書いた人

コペンカレッジ代表理事 / 東京校校長

堀之内 千恵(よっぴー)

長崎県出身 可愛いものが大好き。九州大学卒業後、大手化粧品通販会社にて編集ディレクターとして働く。しかしデザイナーの夢を諦めきれず26歳で専門学校に入学し、卒業後フリーデザイナーに。 出産・育児によりキャリアを離れ、家庭と仕事の両立に悩む女性を多く見てきた中で、クリエイトするスキルを身に付けて、家庭も仕事も楽しめるキラキラした女性・家庭を増やしたい!という想いからコペンカレッジを立ち上げる。 「クリエイトする楽しさを知ってもらいたい」との考えから、一方的な授業ではなく和気藹々とした雰囲気で、楽しみながらスキルを身に付けてもらう授業が特徴的。

新着INFO

資料請求はこちら