コペンカレッジ

スタディー

Photoshop加工技術を駆使して、奇跡の一枚を作ってみた。

  • Photoshop
  • レタッチ
  • 合成
Photoshop加工技術を駆使して、奇跡の一枚を作ってみた。

こんにちは。代表の堀之内です。

昨年法人化をして以来、企業様からの問い合わせや打ち合わせが増え、ことあるごとにメンバーから「ちゃんとお洒落しなさい!」と怒られていたのですが、忙しさにかまけて放置気味でした。

 

しかし!

 

2018年こそは心機一転、

『お洒落で素敵な代表』になるべく!

半年以上ぶりの美容室に行ってきました。

 

きっとお風呂に入って寝ると、美容師さんの完璧なスタイリングが崩れてしまうと思うので、この最高の状態を写真におさめておくことにします。

そして、せっかくならば「奇跡の一枚」を撮ろう!と頑張りました。

 

頑張った結果、ナチュラルな奇跡の一枚がこちらです!

 

 

どうですか!お洒落になりましたか!?( ^∀^)

BeautyPlusさんにお世話になりました笑

 

さらに!これだと普通すぎるな…と、恥ずかしさを押し殺し、カタログモデルになりきって、クールバージョンも撮ってみました。

ただこれだと、普通の写真なので、ちょっとPhotoshopで加工してみることに。

どれだけ、変化に気づきましたか^^?正解は…

 

❶ 目に光を足した

❷ 光の色合いを加工して髪にウェット感を出した

❸ 唇に赤みを足した

❹ ほうれい線をこっそり薄くした

❺ 壁の線を削除し、光を入れてグラデ調に

 

でした!!!!

 

こういう加工をレタッチと言うのですが、レタッチは「気づかれない程度にする」が鉄則なので、よーく見ないとわかりづらいですが、見比べると少しずつきっと美人になっているはず…w

 

ちょっと面白くなってきたので、冬のロケハン調にしてみることに。なんか腕時計の広告ポスターとかにありそうですね笑

 

 

そんなこんなで、とりあえず堀之内は髪を切って心も体も軽くなりました^^

ちゃんと毎日セットの時間が取れるように、早起きを頑張りたいと思います。

 

そして次は洋服のセンスを見直す笑!

そのために、実はすでにdマガジンをゲットしました!!!!!

今後の成長にどうぞご期待ください。ww

 

↑SchooさんでのPhotoshop講座↑

書いた人

コペンカレッジ代表理事 / 東京校校長

堀之内 千恵(よっぴー)

長崎県出身 可愛いものが大好き。九州大学卒業後、大手化粧品通販会社にて編集ディレクターとして働く。しかしデザイナーの夢を諦めきれず26歳で専門学校に入学し、卒業後フリーデザイナーに。 出産・育児によりキャリアを離れ、家庭と仕事の両立に悩む女性を多く見てきた中で、クリエイトするスキルを身に付けて、家庭も仕事も楽しめるキラキラした女性・家庭を増やしたい!という想いからコペンカレッジを立ち上げる。 「クリエイトする楽しさを知ってもらいたい」との考えから、一方的な授業ではなく和気藹々とした雰囲気で、楽しみながらスキルを身に付けてもらう授業が特徴的。

新着INFO

資料請求はこちら