コペンカレッジ

ワクワク

天王洲アイルにある伝統画材専門店『PIGMENT(ピグモン)』が、すごい!

  • SHOP
  • アート
  • デザイナー
天王洲アイルにある伝統画材専門店『PIGMENT(ピグモン)』が、すごい!

本日「PIGMENT(ピグモン)」というお店に出逢いました!

このずらりと並んだ小瓶、実はぜ〜〜〜んぶ、「顔料」なんです!!!

アースカラーで、しかも「日本」らしい、素敵な配色!

色好き・配色好きの私としては、興奮モノです!!!!

 

なんと「宝石」でできている?


 

みなさんは「顔料」って何か知ってますか?

何かに色をつける場合、その材料として「染料」と「顔料」というものがあります。

染料は水や油に溶ける色のこと、そして顔料は水や油に解けない色のこと。

顔料は「天然鉱物顔料」と「合成無機顔料」の2つに分かれます。天然鉱物顔料は、文字通り天然にある鉱物や土から得られる顔料です。代表的なものに、黄土や孔雀石、群青などがあり、これらは現在でも日本画の岩絵具として使われています。一方で、合成無機顔料は、鉄や銅、鉛などの金属を化学反応させることで得られる酸化物や結合物からつくられるそうです。

私が好きなのは、この「岩絵具」と呼ばれる天然鉱石顔料♡♡♡

知り合いに、日本画家さんがいらっしゃるのですが、その方が、

「日本画はぜんぶ宝石で描かれてるんですよ」

と言っていて、

「なにそれ素敵!!!ぴぎゃー!」って、テンションMAXにあがったの覚えてますww

例えば「ラピスラズリ」「ウルトラマリン」「マラカイト」…!うーん!わくわくする〜!

 

これらの顔料は、基本水や油に解けないため、「バインダー」と呼ばれる定着剤を使って色を画面に固定するらしいのですが、主流として使われている膠(にかわ)という素材を製造するメーカーさんが年々減っているそうで、存続の危機と聞きました( ;  ; )

PIGMENT6

こんなに美しいものが、活用されてないなんて、悲しすぎる!!!

PIGMENT2

店内も、とっても素敵です!

4000色におよぶ顔料や200種類を超える古墨などが、ところ狭しと展示されています。

ぶち抜きの窓から差し込む光で、すごく明るい店内。天井や壁の装飾には竹がモチーフで使われているんですが、ところどころ湾曲していたり、しかもその湾曲具合がとても繊細で少しもズレがなくて、見た瞬間に「美しい!」と感じます。

建築家である隈研吾という方がデザインしたのだそうです。

 

日本のアートを世界に誇るアートに!


 

プロデュースは、アート作品の保存・保管、展覧会を企画するなど総合アート事業を展開する寺田倉庫さん。この一帯に、次々とクリエイティブなスペースを生み出し、その運営を行っていらっしゃいます。

ミュージアム、アートホール、イベントスペース、ライフスタイルショップ、ハーバーカフェなどなど、どこもかしこも素敵ーーーー!!!

何を隠そう、今日も本当は寺田倉庫さん運営のスペースで開催されている、別のアートイベントに参加したかったのですが、なんと15時にして、そうそうイベントの当日入場券が売り切れてしまうという大人気加減!(次回リベンジしたい><)

 

PIGMENT9

https://www.terrada.co.jp/

ホームページも、「今」っぽいフラットデザインで、すごくおしゃれです。

しかし先ほどの顔料を含め、東洋画材や東洋画は、年々生産力も落ちていっているそう。そこになんとか歯止めをかけたい、という想いもあるそうです。

 

日本の伝統美を、継承していきたい


 

日本の伝統の美を廃れさせたくない、継承していきたい、との想いから、寺田倉庫さん、およびPIGMENTさんでは教育活動にも力を入れています。今日も、奥の方のスペースではワークショップが行われていました。

PIGMENT5

日本画のワークショップで、参加者にはなんと外国人の方も。羽田空港から近いので、街にも海外の方が多い印象でした。ワークショップをされている講師の方は英語ぺらっぺらで、日本語と英語を交えながら講座を進めていて、すごい〜!ってなりました。

定期的に、この素敵な画材と用具を使ったワークショップを行っているみたい!

PIGMENT8

見た目にも美しい、画材^^

PIGMENT3

こちらは、色がついた墨、「彩墨」。表面には、様々な模様が彫られています!

PIGMENT4

箔押しに使われる「箔」の展示も!

 

こういう「日本画」「東洋画」の専門店って入った事がなかったんで、見るもの全てが新鮮で面白くて、短い時間でしたが、超有意義な時間を過ごしました!!!

PIGMENT11

 

ちなみに、PIGMENTさんのホームページでは、店頭で販売されている商品がネット購入できるみたいです。メニューの「Color」フィルターを選ぶと、その色の色相の画材がずらりと出てきて壮観ですよ〜!

PIGMENTOさんホームページはこちら

 

今回は、お店の散策だけで終わったので、次回は何かのワークショップに参加してみたいと思います!参加したら、またレポ書かせていただきます\(^o^)/!

きになる人は、ぜひ行ってみてください〜!

 

 

PIGMENT

“画材”と“色”の研究所

住所 東京都品川区東品川2-5-5 TERRADA HarborOneビル 1F
電話番号 03-5781-9550
営業時間 11:30~19:00(月・木定休)

 

書いた人

コペンカレッジ代表理事 / 東京校校長

堀之内 千恵(よっぴー)

長崎県出身 可愛いものが大好き。九州大学卒業後、大手化粧品通販会社にて編集ディレクターとして働く。しかしデザイナーの夢を諦めきれず26歳で専門学校に入学し、卒業後フリーデザイナーに。 出産・育児によりキャリアを離れ、家庭と仕事の両立に悩む女性を多く見てきた中で、クリエイトするスキルを身に付けて、家庭も仕事も楽しめるキラキラした女性・家庭を増やしたい!という想いからコペンカレッジを立ち上げる。 「クリエイトする楽しさを知ってもらいたい」との考えから、一方的な授業ではなく和気藹々とした雰囲気で、楽しみながらスキルを身に付けてもらう授業が特徴的。

新着INFO

資料請求はこちら