コペンカレッジ

ワクワク

株式会社イーソーコドットコムさんと、業界をひっくり返そう!同盟を組みました。

  • イーソーコ
  • コラボ
  • プレスリリース
株式会社イーソーコドットコムさんと、業界をひっくり返そう!同盟を組みました。

※空間の写真については、イーソーコさんのHPよりお借りしています(下記4点の写真も同様)。

 

本日はプレスリリースの関係で、年内ずっと内緒にしていたニュースをまた一つ公開します!

 

コペンカレッジの姉妹法人として生まれた、女性のためのクラウドソーシングを提供する株式会社コペンフラップ

こちらの会社に、倉庫業界の風雲児と言われる株式会社イーソーコドットコム様に出資をしていただき、コペンフラップはイーソーコグループの一員となりました!

 

倉庫業界と聞くと「?」という感じだと思いますが、イーソーコさんはとっても革新的!

今まで「3K(きつい・汚い・危険)」と呼ばれたりして毛嫌いされる事もあった倉庫物流業界を、新しい「3K(かっこいい・稼げる・感動する)」に生まれ変わらせよう!と様々なチャレンジをしています。

 

なかでも、個人的に素敵!と思うのは倉庫のリノベーション事業。

今、全国に星の数ほどある倉庫。実は活用方法がなくて、困っていらっしゃるオーナーも多いらしいです。イーソーコさんは、そんな「倉庫」というスペースを、新しくオシャレなスペースに生まれ変わらせ、もっと新たな価値を提供しよう!という取り組みをされています。

 

百聞は一見にしかず!

例えば…こんな屋上のスペースが

こんな素敵な空間に変身!!!!

こんな空間が

こんな素敵なオフィスに変身!

今まで、「物を保管する」という機能しかなかったスペースに、新しい息吹が吹き込まれ、人が集まり、何かが生まれる場所になる、そんなお仕事がとてもクリエイティブで素敵だなと思います!

最初に紹介したスペースも、イーソーコグループの企業の一つ、株式会社リソーコさんが手がけたスペース。「co-ba」という全国に拠点を持つコワーキングサービスと倉庫リノベーションを手がけるリソーコさんがコラボして、共同でスタートしたシェアードワークプレイスです。

JR田町駅から歩いて5分程度という好立地で、コペンのメンバーも使わせていただいています。

とってもとーーーーーーってもオシャレな場所なので、ぜひたくさんの人に知ってほしい!

 

「倉庫」と「教育」、コラボしてどんな意味があるの?


 

倉庫業界と、教育業界、ぜんぜん関わりがなさそうなのに、なぜ今回イーソーコさんが出資をしてくださったのか?

 

理由の一つとして、イーソーコさんは、ダイバーシティや女性活用にもとても力を入れている企業で、役員にとても女性が多いのです!

女性がもっともっと活躍していいはずだ!今後はビジネスにおいて女性が活躍する時代が来る!という考えから、女性の社会進出を目指すコペンに興味を持ってくれたのだそうです。

 

また、イーソーコさんは全国に倉庫を持っているのですが、業界が盛り上がるためには、東京だけが盛り上がるのではなく、やはり地域に根ざして、地域の人に応援してもらわなければ成功しない、という考えを持っていらっしゃいます。

ただし、地域に根ざすには、地域の人に受け入れられるような魅力的なコンテンツが必要。

それを考えた時に、女性が気軽に来て学べる教育のスペースが全国にあったら素敵だね!という理由で、事業を応援していただくことになりました。

 

おかしいと思う常識を、良い意味で壊していこう!


 

本日は、コペンがイーソーコグループの一員になったという事をお知らせするためのプレスリリースを発信するため、イーソーコドットコムの早崎社長と、イーソーコ総合研究所の出村社長と対談をさせていただきました。

そもそもの出会いから、なぜお互い協業しようと思ったのか、これから先のコラボの可能性、それぞれの会社の好きなところなど、和やかにお話させていただきました。対談の内容はライターさんが編集してくれてプレスリリースになるそうです!

共通の想いとしては「古い常識や固定概念なんて取っ払っちゃえ!」という考え。イーソーコさんは「きつい・汚い・危険」と言われる倉庫業界を変革したい、私たちは「女性は家庭にいるべき」という古い女性像を変えていきたい。

業界に新しい風を作り出したい!という所が、とても似ているのかなぁと対談をしながら思いました^^

 

対談を終えて、3人でイーソーコグループ恒例のガッツポーズ!なんか私だけちょっとポーズが変なような。。。?w

どちらにせよ、とても心強い仲間ができて、とっても嬉しいです!

今後のイーソーコさんとのコラボも、色々進んで行く予定ですので、期待していてください( ^∀^)!

 

↑ DMM.comさんのオフィスにも行って来ました ↑

 

書いた人

コペンカレッジ代表理事 / 東京校校長

堀之内 千恵(よっぴー)

長崎県出身 可愛いものが大好き。九州大学卒業後、大手化粧品通販会社にて編集ディレクターとして働く。しかしデザイナーの夢を諦めきれず26歳で専門学校に入学し、卒業後フリーデザイナーに。 出産・育児によりキャリアを離れ、家庭と仕事の両立に悩む女性を多く見てきた中で、クリエイトするスキルを身に付けて、家庭も仕事も楽しめるキラキラした女性・家庭を増やしたい!という想いからコペンカレッジを立ち上げる。 「クリエイトする楽しさを知ってもらいたい」との考えから、一方的な授業ではなく和気藹々とした雰囲気で、楽しみながらスキルを身に付けてもらう授業が特徴的。

新着INFO

資料請求はこちら