【ギフト】ご家族の記念日にオリジナルmovieをプレゼント!- Tokyo my Story –

人間の一生には、大切な家族の記念日がたくさんあります。プロポーズ、結婚式、出産、ハーフバースデー、誕生日、七五三、入学式…などなど、数えきれないほど!
大切なお友達、あるいは大切な家族がそんな記念日を迎えたら、心を込めてお祝いしたいですよね。でも人と被るのは嫌、かつ誰にでも喜んでもらえて、オシャレなプレゼントはないかな〜とお探しの人も多いと思います。近年は、様々なアニバーサリーのプレゼントとして「sow」というギフトカタログがオシャレな女子に大流行しているように、『モノより体験』という時代です。体験ギフトは世の中に増え続けていますが、「ムービーギフト」はまだまだ新しく、周りと被らないのでオススメです!
 
たくさんある家族の記念日。その大切な一瞬一瞬をずっと忘れないように、ムービーに撮っておきたいと思う人は多いはず。しかしカメラマンにお願いして写真を撮ってもらう人は多いですが、ビデオグラファーにムービーを頼む人は稀(結婚式くらいですね)。そもそもビデオグラファーの数やサービスが少ないし、自分で頼むには単価が高いという事がネックになっていると思います。
 
しかし、昔の思い出を見返して当時の様子がありありと蘇るのは、やはり音や動きも残せるムービー!ならば、ムービーを「自分で注文する」のではなく、皆で「ギフト」してみませんか?
 

お友達へのギフトに最適!人と被らない、かつ記憶と思い出に残るプレゼントに。

今年、新しく生まれた出張撮影サービス『東京 my Story』では、そんな「家族の幸せな瞬間を残すムービーを制作する」ギフト注文を受け付けています。

ムービーって自分で注文しようとすると、そこそこお金がかかるものです。だから素敵なサービスだな〜と思っても、ちょっと注文するのに躊躇するかもしれません。でもそんな時、例えば仲良しのお友達から出産祝いや結婚祝いにムービーをプレゼントしてもらったら、とっても嬉しいと思いませんか?
特にお母さんは、自分が「撮影係」になりがち。私もそうですが、子供とパパの素敵な写真や動画は増えるのに『自分と子供の画が全然ない。。』という事態に陥ります。でも本当は自分と我が子の思い出が欲しいし、それがムービーとして残るって本当に嬉しいものですよね。
その日はお気に入りのお洋服を着て、我が子や旦那にも素敵な格好をさせて、1日女優気分wwそんな1日が過ごせるだけでも、最高のプレゼントになると思います。
 

贈って終わり、ではない。友達との絆を深めるプレゼント。

自分で注文すると高額な撮影料金も、グループで割り勘にすれば手軽な金額に。小さい金額で個別に色々もらうよりも、みんなで一つの豪華なギフトを、という考え方もアリです!さらに、完成したムービーを、贈ってくれた友達と一緒に上映会をして楽しむ、10年後にもう一度同窓会で集まって見てみる。そんな楽しみ方が出来るのも、ムービーギフトの魅力。大袈裟でなく「一生に残るギフト」になるはずです。
 

こちらは、家族が新しい赤ちゃんを迎えるはじめての1日を追ったムービー。

 

6人家族のはじまりの日 from Atsuko Shimizu on Vimeo.

 

プロが撮影して編集!世界に一つのオリジナルムービー

そんなとても素敵な家族のムービーを撮影編集してくれるのは「東京 my story」というアニバーサリーブランド。

実は私も先日、子供のハーフバースデーのムービーを撮影してもらいました♡♡♡ちょうど、近所に住むママさんたちと合同ハーフバースデーをする予定だったので、そこにカメラマンさんに同行してもらってムービーを撮ってもらったのです♪
 

ようやく出会えたあなたへ from Atsuko Shimizu on Vimeo.

 
自分で頑張ったパーティ飾り付けの出来栄えとともにw、我が子の等身大の姿を残せて大満足♡♡♡
また、当日子供が若干機嫌が悪かったのですが(笑)、お気に入りの写真もムービーに混ぜてもらって解決!色々な写真やムービーを自分でも撮ってきましたが、やはりこのムービーがダントツで見返す頻度が高いです。カメラワークやボケ感とかも、やはりプロが撮っただけあってクオリティ高い!w 旦那や親、親戚にも評判は上々♡すぐに共有できるのもいいですね〜!


 
私は自分の結婚式の時に母親から、自分が赤ちゃんだった時の写真や、成長の記録、そして8mmビデオのムービーを見させてもらい「あぁ私って愛されていたんだなぁ」と心底実感する事ができました。そして今では自分がお母さんになり、まだ8ヶ月の歳月しか経っていない我が子の昔の写真やムービーを見て「あぁこんなに成長しているなぁ」と、毎日の幸せを噛み締めて生きています。
今回私は自分で注文しましたが、こんなプレゼントもらったら本当に嬉しいなーーー!と思います。
 

ブランドプロデューサーは、働くママビデオグラファー

このブランドを創ったのは、自身も1歳の息子がいる、働くママビデオグラファー清水温子さん。コペングループでも運営や講師として活躍してくれています!学生時代からずっと「アニバーサリー」を人生で大事にしてきた彼女。自分の記念日はもちろん、たくさんの女性、お子さま、そして家族の幸せな瞬間を残す仕事がしたい!と、このサービスを立ち上げました。そんな想いを持った彼女だからこそ、優しさと温かさが溢れたムービーが出来上がるのだと思います。

 

 

\頼めるプランはこちら/

サービスに興味を持った方は、ぜひ「東京 my story」のサイトをのぞいて見てください!

WEBサイトにはたくさんのサンプルムービーも掲載されているので、そちらも見てみてくださいね^^!

 

↑ 清水さんの大事な記念日、結婚式の様子はこちら!↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA