世界にたったひとつ♪イラストや写真が切手になる!フレーム切手を作ってみよう(後編)

こんにちは。コペンワーカーズの島川です。

前回の記事、「世界にたったひとつ♪イラストや写真が切手になる!フレーム切手を作ってみよう(前編)」の後編をお届けします。

 

まずは、前回の記事を読んでくれた方からの感想をご紹介します。

 

「フレーム切手の存在を知らなかった~!」

「フレーム切手のサービスは知ってたけど、手続きが複雑そうで敬遠してたけど、とても簡単にできるんだね~!」

 

とのご意見をいただきました。

どうやって作るの?作り方を知りたい!って方は、前編に詳しく説明していますので、ご覧くださいね♪

 
 
 

オリジナル切手が完成!

注文してからワクワクしながら待った3週間。
手元に届きました〜!
(日本郵便のレターパックで届きます)


自分でデザインした画像が切手になり、感動。

 私が注文したフレーム切手タイプは「大型」。
写真部分の仕上がり寸法が3.2cm×3.2cmで切手部分は写真が映える額縁デザイン。
実際の切手のサイズは、4cm×4.5cmなので、ちょっと大きめです。
クラフト紙の封筒に貼ってみました。
シールタイプなので、水なしで貼ることができます。
 
 
一般的なサイズの切手と比較してみたら…


ちょっと大きめ^^。
インパクトがあっていい感じ♪
他の種類として、額縁のないデザインや、サイズの大きさも3タイプありますので
用途やデザインによって選ぶのも楽しいですね。
 
 
 

さらに日本郵政の素敵なサービスが!

切手に消印を押されてしまうのは仕方ない…と思っていたのですが、
なんと!郵便局の窓口に申し出ると、写真部分には消印がかからないように、
手押しの消印を押してくれるそうです!
せっかくデザインした切手の真ん中に、どーんと消印がつくことはないのです。
これは嬉しいサービスですね!
(*一部の郵便局では手押し対応できない場合があるとのことで、窓口で確認してください。)

 
母の日、父の日のプレゼントにも♪
世界にたったひとつのオリジナルデザインの切手、プレゼントにも適しています♪
孫の写真やイラストを切手にしておじいちゃんおばあちゃんにプレゼントしたり、
親と一緒に行った旅行の思い出の景色なども、切手にすると記念になりますね。
犬や猫などのペットの切手などは可愛くて喜ばれそう!

結婚式の招待状(今は自粛ムードですが、終息後に向けて準備したり)や、年賀状用にと、あれこれアイデアを考えてみるのも楽しいですね^^。

 
 

外出自粛が続いていて、おうち生活が続いている方が多いと思います。

そんな中でもSNSで気軽に連絡が取れる時代ですが、

今こそ、机に向かい、

心を込めて手書きで手紙を書いてみるのも

良いかもしれませんね。

 
バックナンバーはこちらから!
>> 世界にたったひとつ!イラストや写真が切手になる「フレーム切手」を作ってみよう♪(前編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA