マスクの次は何つくる?あまり布で簡単ハンドメイド♪くるみボタン編

マスクの次は何つくる?あまり布で簡単ハンドメイド♪くるみボタン編.

こんにちは。コペンワーカーズの島川です。
マスクがなかなか店頭で買えなく、品薄状態が長く続いている中、必要に迫られてマスクを手づくりした!なんて声をよく聞きます。

「久しぶりにミシンを出して悪戦苦闘したけど楽しかった!」

「手縫いでチクチク頑張ったら予想以上に可愛くできた」など、マスク作りをきっかけに、ハンドメイドの楽しさに目覚めた!…って方が多いのではないでしょうか?

くるみボタン作りはキットの必要なし!家にあるものだけでOK♪

くるみボタンは布でくるんだボタン。

ヘアピンやピアス・イヤリングとして店頭に並んでいるのを見たことがある方も多いのでは?

洋服のボタンをくるみボタンに付け替えて、おしゃれ度をアップさせたり、

裏にブローチピンをつけて缶バッジ風にバッグにつけたり、磁石をつけてマグネットとして冷蔵庫に貼ったり、洋服やアクセサリー、雑貨などに幅広く使えて、用途多彩なくるみボタン。

今日はそんな中でもくるみボタンのヘアゴムの作り方について紹介します。

なかなか外出するのも厳しいこのご時世…実はキットを買わなくても、家にあるものだけで簡単に作れちゃうんです♪

今回は、家にある材料だけで、可愛いくるみボタンのヘアゴムを作る方法をご紹介します!

(噂では、100円ショップのくるみボタン製作キットが品薄状態で欠品してる店舗もあるとか)

そんな時、是非参考にしてください!

早速材料をご紹介します♪

用意するもの

・生地

・ボタン(普通の平べったいボタン)

・手縫い糸

・ハサミ

・チャコペン(なければ鉛筆で代用可)

・ヘアゴム

・わた(なければ毛糸でも可)

あと、画像の他に、縫い針を準備してくださいね。

作り方手順

まず、生地を丸型にカット。

大きさは、ボタンの大きさより一回り大きいくらい。

一回り大きい、とアバウトな表現ですが、

ボタンや生地の厚み、また、わたの量によっても大きさが変わりますので下記寸法を参考にしてください♪

(画像のボタンは直径1.6cmで、布は直径4cm)

丸型に切り抜く方法として、マステや小さめのセロハンテープ、小皿などの外縁でできます。(大きさが合えばラッキー♪)

カットした布の周囲をなみ縫い。

目安としては端から5mmくらいを出来るだけ細かく縫います。

(わかりやすいように黒色の糸で縫っていますが、実際は布地に合う色の糸を使ってくださいね。)

周囲が縫えたら、丸くまとめた綿を布の上に置き、

その上にボタンを置き、

ギュギュッと引っ張って大丈夫!

ただしほつれやすいダブルガーゼなどの生地の場合は、糸が抜けやすいので慎重に。

ボタンの膨らみが少し物足りないかな?と思ったら、一旦布を広げ綿を足して調整してくださいね。

絞ったら、何度か横に糸を通して、

この時点で、綺麗な丸にならなくても、何度か糸を横に通すことによって

あら不思議!形が整っていきます。

根気よく、続けていきましょう♪

形が整ったら、玉結びをします。

(画像は玉結びをした後に糸を切っていますが、ヘアゴムと合わせる作業でまた糸を使うので、切らなくても大丈夫です)

次に、ヘアゴムとボタンを糸で繋ぎ合わせます。

これを数回繰り返して、再度玉留めをしたら…完成!!

ヘアゴムができました!可愛い♪

ご紹介したくるみボタンは、ボタンとしての足が付いてありませんので、飾りボタンとしてお使いくださいね。

たくさん作ったら、お友達にプレゼントしても♪

休校中のお子様と一緒に、ゆっくりお喋りしながら作ってみるのもいいですね^^。

マスクの生地とお揃いのヘアゴム。コーディネートすると気分も高まりそうですね!

くるみボタンをより可愛く作るためのポイント♪

・布は薄手にすべし!

布は薄手(ローンなど)の方が、シワがよりにくく、綺麗に仕上がります。

・わたを最初に丸めておくべし!

ボタンの大きさと同じくらいの量(か、少し多めの量)を、手のひらの上で転がしてコンパクトにまとめておきます。最初にやっておくことで作業効率が上がります。

・ほつれが気になる場合は、ほつれ止め液を使うべし!

もし裏側の生地のほつれが気になる場合は、ほつれ止め液(なければ木工用ボンドを少量の水で薄めたもの)を塗って落ち着かせてください。

あまり布を生かしてハンドメイドライフを楽しもう!

あまり布で簡単ハンドメイド(くるみボタン編)は、いかがでしたか?

マスク需要で、手芸屋さんや100円ショップの生地や糸までもが品薄になっています。

外出自粛中、買いに行けない!材料がない!ならおうちにある材料で作っちゃいましょう!

工夫やアイデア次第で、手づくりの可能性は無限大です。

是非是非、自粛期間はおうちハンドメイドを楽しんでくださいね。