今年こそ出たい♡イベント出展前に知っておくべきことまとめ

皆さんはコペンカレッジで学んだ後その技術活かしていますか??折角学んだその技術を色んな人に知ってもらう手段の1つとして「イベントへの出店(出展)」があります。
ただ、経験がないと何をして良いか分からなくないですか?
そこで今回はイベントに出る為に必要な準備や心構えを簡単ですがお伝えしたいと思います。

まずは出るイベントを決める!

ここ近年ハンドメイドイベントがとても多く開催されています。そして、そのイベント毎に出店者のカラーがあったりします。それをネットなどで調べることから始めましょう!初出店で大型イベントはかなり緊張すると思いますので近所の神社のイベントや公民館でのイベントでも構いません。”このイベント楽しそう”と自分が思うイベントを探してみましょう。
もし気になるイベントに行けるなら、足を運んでみるのが1番!会場の雰囲気も直に感じる事が出来ます!
その他、自分が作る作品がどんなものかもしっかり考えておきましょう。

 

出たいイベントが決まったら

出てみたいイベントが決まったら準備開始です!
必要な行動を下記にまとめてみました。

①イベント日時を確認
②応募内容、概要を確認(室内イベント、屋外イベント)
③出店ブースの大きさ確認、店舗レイアウトを考える
④自分の作品(商品)の確認、値段の確認
⑥その他備品の用意

 

イベント出展の準備開始!

特に上記の中で何より大事なのは①と②です。
開催日によって準備にどれだけ時間を取れるか決まります。制作する期間、制作物をどう配置するかレイアウトを決める期間、備品を用意できる期間など。
全てが完了できるようにスケジュール立てをしましょう。
余談ですが、イベント出展は様々な段取りが必要になるのでディレクション能力を向上させたい人にはうってつけの方法です♪
 

応募内容、概要を確認(室内イベント、屋外イベント)

各イベントでそれぞれルールがあるのでそれに従った準備や段取りを行います。
備品のレンタル有無もしっかり確認しましょう。
備品レンタル料は各イベント事に違いますのでチェックするようにしましょう。
比較的大型イベントの方が料金が高額な場合が多いです。
レンタルが無いイベントは机など大型の備品も全部自前で用意する必要があります。
 
屋外のイベントか室内でのイベントかによっても準備するものが少し変わってきます。
屋外の場合は室内イベント時の準備の他に風や日光対策が必要になります。
車なら持っていけるもの、手持ちなら持っていけるものなど規模感が変わってきます。
交通手段などによって持っていける備品、商品の量を事前にシュミレーションする習慣をつけましょう。
シュミレーションしておくことで、およその重さがわかったり忘れ物を防いだりすることもできます♪
出店ブースの大きさも重要です。スペース内に収まるレイアウトを考えましょう。
テーブルならマスキングテープでスペースと同じサイズを作り、どのように配置するかシュミレーションをしてみると良いでしょう。
 

本番に向けて準備するものは?

まず何よりも「商品」これがなくてはイベントに出れません。自分で作った商品を用意しましょう。商品にはそれぞれ「値段」がわかるようにしておきます。
そして、「商品リスト」も必ず作って置きます。イベント後売れたものを集計する時に使用します。
特に忘れてはいけないのが
・机の上に敷く布(布などがあると世界観を作り出せます)
・飾り棚(展示を立体的に見せる事が出来ます)
・お釣り(無いと困ります)
です。
参加イベントの注意事項も印刷しておくとすぐ見直せるので便利です。
 

 

シュミレーションは必ずしておく

案外初めての方はやらない事もある事前シュミレーション。本番と同じ様に家で展示してみると当日いる物、要らない物がハッキリしてきます。
当日『アレが無い!!』というハプニングを防ぐ事が出来ます。
メインで売りたい商品は一番目立つようにディスプレイしましょう。
本番と同じ様な大きさの机が無ければ、床に仕切りを作ってその上で作ってみたり。
なるべく当日の準備はこうする!を前以て決めておくのが慌てないポイントです。
 

 

その他用意しておくと良いもの

ある程度準備ができたらその他備品の準備をしておきます。
・値段札などの予備
・名刺
・装飾品(飾りや看板など)
・次のイベントのお知らせのフライヤーなど
・SNSでのイベント参加のお知らせ
・透明な養生テープ(補強などで使えます)
 

 

イベントに出る利点

現代は色々ネットが便利になり、イベントに出なくてもネット通販が出来る時代です。でも、イベントに出るというのも勉強の1つ、自分の技術向上の1つに使えると思います。初めから上手くいく事はありません。少しずつイベント慣れして行くものです。
人と話すの苦手な人もいるかもしれませんが、自分の作品に対して生で声を聞ける絶好の機会がイベント参加です。
自分に足りないもの、評価してもらえたところが生で知る事が出来ます。
人気のスペースは何が人を惹きつけるのか?これも生で自分と比較する事が出来ます。
そうする事で次作品を作る時に「〜を変えてみよう」「展示の仕方を変えてみよう」など次の課題が見えてきます。 そして、自分の力でファンを作る事が出来ます。
コペンの卒業生にはイベントに色々参加している人もいるので分からない事は質問してみても良いかもしれません。
是非折角コペンで培ったデザインスキルを活用してみましょう。
 
コペンカレッジ主催のカワイイCREATORフェスは2020年も予定です。詳細が決まり次第HPSNSに情報をアップしていきますのでチェックしてみてくださいね♪
 
▼2019年のカワイイCREATORフェスの記事はこちら
>>物販&飲食編
>>プレゼンテーション編
>>展示ブース編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です