おうち時間にスキルアップ実践編!デザイントレースしてみよう!

おうち時間にスキルアップ実践編!デザイントレースしてみよう!

まだまだお家で過ごす時間が続いていますね、、。ゆっくり休むのも、お家の片付けをするのも、そろそろ飽きてきた頃ではないでしょうか??笑

スキルアップに有効なデザインサイトのご紹介をしてきましたが、今回は実践編!デザイントレースをしてみましょう!

トレースの詳しいやり方についてはたくさんの記事があるので調べてみてください。今回は私が実際にやってみて気づいたことを紹介したいと思います!

パッケージデザインをトレースしてみた!

私がトレースに挑戦したデザインはこちら!

大好きなチョコレート、LOTTE「シャルロッテ」のパッケージのデザインです。

商品を写真に撮ってIllustratorに取り込み、レイヤーの一番下に配置してトレースしました。

トレースするデザインはあまり拘らず、身の周りにあるもの、パッと目に入ったものでOK!バナートレースは簡単にできるので挑戦している方も多いですよね!

そして、トレースの完成がこちら!!

チョコレートやバニラの花のイラストは商品の公式HPなどから切り取って使用していたり、ロゴは省略していたりしますが、その他は全てIllustratorで制作しています!(期間限定の商品だったので公式HPはもうありませんでした…。)

デザイントレースしてみて気づいたこと『色の使い方』

良いデザインかどうか決まる要素の一つ、色使い!

こちらのパッケージはベースカラー、メインカラー、アクセントカラーの3色が使用されています。配色がちょうど良い割合になっていることで、シャルロッテの世界観が表現された素敵なデザインになっていることに気付きました!

デザイントレースしてみて気づいたこと『時短ワザ』

パッケージを見ながら一つ一つ地道にトレースしていけば、同じデザインは作れますが、実際の制作でも時間がかかってしまったら効率が悪いですよね、、。

どうしたら効率よく早く作ることができるかを考えられるようになりました。

例えば、CHARLOTTEの周りの複雑な枠…

1本の枠を4分の1ペンツールでトレースします。「パスのオフセット」で三重の枠にし、さらにそれを「リフレクト」で反転コピーを繰り返し一つの枠を作りました。Illustratorの技を駆使してズレの無い綺麗な枠が簡単に作れました!

効率悪いな…と感じている作業も、Illustratorで解決できる技が大体何でもあります(笑)  時短ワザを身につけてサクサク作業を進めちゃいましょう!

デザイントレースしてみて気づいたこと『レイアウト』

完成しているデザインをマネすることで、全体のレイアウト感覚を身につけることができます。

商品パッケージの場合、特に裏面!こちらもトレースして制作しました。

限られたスペースの中に情報がぎっしり。でも整っていて見辛く感じることはありません。

文字のpt数を揃え、文字間や行間を調整することできれいに収まっていることに気づきました。また枠や線を使って区切られているのですっきり見えます。

チラシなどのレイアウトとはまた違う感覚で制作することができました!

以上がトレースをやってみての気づきですが、細かいところで「あぁ〜なるほど〜!」と感じることはもっとたくさんありました。

ひたすらトレースすることも大事ですが、デザインを考察してみることがレベルアップの秘訣だと思います!!

是非皆さんもチャレンジしてみてください!