コペンフラップ利用者インタビュー:小牧様

komaki

Bride’sMadeWedding卒業 小牧様

コペンフラップでお仕事をした卒業生にインタビューをさせていただきました。コラボスクールの「Bride’sMadeWedding」卒業生の小牧秀美さんにご登場いただきます♪

卒業した後どんな点が不安でしたか?

卒業後すぐは、今後どうやって仕事をしていこうか不安を感じることもありました。
当時別に仕事をしていたことや自信が無かったこともあり、募集しているお仕事に積極的に応募していなかった気がします…。
しかし定期的に勉強会があったり同期で集まることもあり、パソコンから離れることはありませんでした。
同期や講師の方達と会って話すと、やりたい欲が高まり気持ちが冷めることはなかったです!笑
相談に乗ってもらえたり、フィードバックしてもらえたり、とにかくフォローが手厚いので、不安は早い段階で無くなりました!

コペンフラップの仕事は一人でする仕事と何が違うと感じましたか?

一人でのお仕事は自由に制作することは出来ますが、どうしたら良いか迷うことも多いです…。それに比べ、フラップでのお仕事は必ずフィードバックしてもらえるので、終えた後確実にステップアップしたと感じることができます!
またチームとして制作することもでき、苦手な部分を補ってもらえ楽しく取り組むことができました。自分一人では出来ない仕事にも挑戦させてもらえる、貴重な経験をさせてもらえます!

どのお仕事が印象的でしたか?

フラップでのお仕事で、コンビニプリント用の写真フレームを制作させていただきました。
デザインを一から考え、制作から納品までやり遂げることができた初めてのお仕事でした!
自分の好きなテイストで制作でき、やっていてとにかく楽しかったです!!
また制作したものが世に出るのもほぼ初めての体験だったので、コンビニで印刷できたときは感動しました!
デザインのお仕事をメインにしてやっていこうと思ったきっかけとなったお仕事でした。

一番自分が成長したと思うポイントは何ですか?

最初は知識もなくなかなか思うように進められないこともありましたが、経験することで知識も増え効率よく短い時間で作業ができるようになりました。「こんな風に作りたい」と思い描いたものが表現できるようになりました。
またクリエイター仲間がいることで刺激をもらい、日々少しづつ成長していると感じています!

これからチャレンジしてみたいお仕事は何ですか?

カラフルな北欧テイストが好きなので、私が 可愛い!と思って目に留まるデザインはイラストがほとんど。オリジナルで描けるようになれたらグッズとか作りたいです!w

卒業したてのころとは比べ物にならないくらい、デザインの幅が広がった秀美さん!いまでは、ディレクターのアシスタントもこなすほどに!!これからもよろしくお願いします^^