コペン座談会『産後のキャリアチェンジ』・おすすめインプット【COPEN SHINBUN vol.18】

COPEN SHINBUNはweb発行となりました!毎月第2・4木曜日に発行していきます。卒業生の紹介や講師陣が紹介するおすすめの書籍など、皆さんの為になる情報をお届けしていきますのでぜひ楽しみにしていてください♪今月は新しいトピックスにも注目!!

 

今月のNEWトピックス、「コペン座談会」!テーマごとにコペン卒業生にご協力いただき本音を語り合ってもらいます!

第一回目のテーマは出産を機にキャリアチェンジした方たちの働き方について。妊娠出産、子育てを経て現在の働き方に至るまでの環境や気持ちの変化を、3名の卒業生に伺いました!先輩ママでもある岩永さんも交えて話し合い、盛り上がった座談会を全3回に渡ってお届けしたいと思います!

座談会参加者紹介


Mさん
:1歳の男の子ママです。育児しながらデザイン勉強中です。


Aさん
:6ヶ月の男の子ママです。育児も仕事もこなせるママデザイナー目指して奮闘中です。


Oさん
:6歳女の子と2歳男の子のママです。フリーランス目指してデザイン勉強中です。

キャリアチェンジしたきっかけを教えてください

小牧:出産前後、どのタイミングで働き方を変えたかを聞きたいです!

岩永:出産がきっかけって一言でいっても体力面とか金銭面とか夫婦の時間とか色々あるよねきっと!みんな何の比重が大きかったんだろう?

Mさん:私はどちらかと言うと、妊活きっかけです!とにかく前職が忙しくてほとんど家にいなかったので、子供を作ろうとなるとまず夫婦の時間を作ることから始めなくてはいけなくて。家で仕事ができたらと思ったのがきっかけです!

小牧:出産よりもっと前段階から考えていたんですね〜!

Aさん:私は仕事をパートに切り替えたタイミングで妊娠したので、これを機に働き方を変えようかと思いました。元の仕事は体力勝負だったので年齢的につらく・・・笑パートにしてから夫婦の時間作れるようになりました!

岩永:ハードワーカーだって前に言ってたもんね

Aさん:休みも合わないし、同じ家に住んでるのに出会わない日が週に何日もありましたからね・・・・。

Oさん:出産前は毎日2-3時間残業とか当たり前だったのですが、妊娠中に切迫流産とかになりかけて、それをきっかけに今までの働き方は難しいかもと思い始めました。

小牧:徐々に仕事をセーブしていったんですね!

Oさん:出産ギリギリまで忙しかったのですが、産休を経てまた復帰して、時短にして働いていました。でも最大2時間までしか時短ができなくて、これは子供が小学生になったら厳しいなと思ったのがきっかけでした。

皆さんそれぞれのタイミングですが、仕事を続けられるかどうかを考えると体力面で不安に思うことが多いようですね。

仕事セーブする時の葛藤はありましたか?

Mさん:めちゃくちゃありました!基本的に妊娠したらできない仕事ないのに、作るタイミングとか考えたんですが、欲しいタイミングで出来るわけもなく…。でも妊娠もしていないのに好きな仕事をきっぱりやめることも難しくて、だいぶ悩みました。

岩永:やっぱりそうなんだ!女性の方だけ身ごもって休まなきゃいけないのずるいよね…。

Mさん:ほんとにそうなんですよ!!!なんで自分だけ!って何度も思いました。でも、デザインだったら、自分の好きな分野でもあるし、転職する勇気出ました!笑

Oさん:私も仕事は好きだったのですが、妊活もしていました!でも職場の人が妊娠すると、人が足りなくなるので順番待ちみたいな感じでタイミングがなかなか難しかったです;

岩永:授かりものなのに順番待ちって世知辛いな…

小牧:Oさんはお子さんが何歳のタイミングで働き方を変えたんですか?

Oさん:今、長女が6歳で、長男が2歳なんですけど、働き方を変えたのは長女が保育園に入るタイミングですかねー。9ヶ月で入園したので、離乳食とかお風呂とかほぼワンオペだったので、家庭の時間も欲しいなと思って時短にさせてもらいました。>

Aさん:私は仕事セーブし始めた時は、「手持ちのお金が少なくなる」ぐらいしか考えてませんでした(笑)あとは将来的に旦那が海外赴任になるかもしれない時期があったので、どこにいても続けられる仕事が欲しくてデザインを真剣に学ぼうと思いました。

小牧:Aさんも最初デザインの仕事は副業でダブルワークでしたよね!

Mさん:ほんと、転勤するごとに仕事やめなきゃいけない奥さんとか見てると、どこでも出来るデザインってそう言う人に向いてるなって思います!

Oさん:あとは独身の頃と使う時間が全く変わってしまいました(^^;)

Aさん:わかります!!独身、結婚、出産して時間の動きが変わりましたね・・・。ずっと変わらず動いてる旦那を殴りたいです!

Oさん:そーそー!毎日思ってるーー!!笑

岩永:みんな旦那を殴りたいのか笑

岩永:Oさん時短しながらの働き方は気持ち的にどうでした!?

Oさん肩身狭かったです!普通の人は9時出社なのですが、私は保育園の送りを済ませて9時半から出社していたのですが、朝のピリピリしている中で「おはようございます~」というのが毎日お腹痛かったですw帰りも16時退社でいつも気を使っていました。子供が熱出すと何日か休むことになるので、代わりをお願いしたり…。謝ってばかりでしたね。常に「すいません」が口癖でした。

Aさん:女性ばかりの職場だったので、皆そこまで気にしていないけれど、先輩ママさんたちは常にそんな感じでしたね・・・。

岩永:私もそうだったし、そういうママって見えないだけで世の中にかなりたくさんいると思うんだよね。

Oさん:時短にしてからは時間内に最大限の成果を出さなきゃと、めちゃくちゃ集中していたので毎日クタクタでした~。でも大型の案件とかは任せてもらえなくなったのは、良かったのかも。少しプレッシャーだったので…

小牧:私は逆の立場だったから気づかなかったけど、働くお母さん大変そうだなとは感じていました;

Mさん:お母さんがもっと働きやすい環境を周りが作ってあげればいいのにって思う反面、いつも子供の熱だったりでママさんの急な仕事を任されて残業ばかりの友達の話を聞いていると、やっぱりそれはそれで問題だなって思います><もっとゆとりのある人員がいればいいのにって思いますが、会社によっては厳しいですよね!

岩永:そうねー!それをカバーしあえる組織を作っていきたいなぁ。

Aさん:わかります!!シフト制の仕事だと特に!

子育てをしながら働くには、仕事の選び方はもちろんですが、家族や周りの環境が大事なんですね!!

子育ても仕事もしたい、産後キャリアチェンジをしたい方へ

3名の体験談はいかがでしたでしょうか?

皆さん夫婦や家庭の時間を作りたかったり体力面での不安を感じ、将来を見据え思い切ってキャリアチェンジされた経緯があったんですね!ドキドキするような心の声もポロポロ出ましたが(笑)、本音で話し合っているからこそのリアルな声を聞くことができました!!

これからママになりたい方、今の働き方に不安を感じている方への大きなアドバイスになるお話しが伺えました。まだまだ盛り上がりを見せる座談会、次回は2月25日発行のコペン新聞でご紹介いたします!ぜひお楽しみに♪

 

みなさんAdobeの「検索」機能は使ったことがありますか?毎日開いているIllustratorの右上の方に実は検索窓がつねに用意してあります。調べたい語句を入力すると、それにまつわるチュートリアルや説明をすぐ表示してくれます。文字だけでなく動画も合わせて説明してくれているのでとても分かりやすいです!

たとえば「アップデートしたけど、何が出来るようになったの?」なんて、WEBでまとめ記事を探してみたりする事ありますよね?そんな時も「2021 新機能」と調べれば一発!特に初心者の人は、WEB検索でもっとも効率が良いやり方にたどり着くのは大変。まずは公式の開発元の情報を見てみるのが早いと思いますよ!

またヘルプサイトにある「コミュニティ」というタブでは実際に困った人からの相談に答える形でQ&Aが掲載されており、読んでいるだけでも勉強になります。

 

 

コペンカレッジの情報はメルマガでも受け取れます♪

コペンカレッジの最新情報や活躍している先輩のご紹介などをメルマガにて配信しています。
今ご登録いただくと「月収25万のフリーランスデザイナーになれちゃうBOOK」を無料でプレゼント!
是非ご登録下さい♡

コペンカレッジ ホームページのメルマガ登録用バナーです