扶養で働く?在宅で働く?がっつり働く??

こんばんは!
Copen Collegeの緒形です(^^)
 
コペンカレッジでは、「女性の新しい働き方」を応援しています。
最近では嬉しいことに、
 
●会社員時代のお給料と同じくらい稼げるようになった!
●実務未経験なのに、企業からのお仕事がもらえるようになった!
 
などと、嬉しい声がたくさん聞こえるようになってきました♪
 
コペンカレッジのカリキュラムを学び、
 
卒業した後に「主婦デザイナー」として活躍される方も
 
これから増えてくると思います!
 
そんな私も、そもそもデザインを学びたいと思ったのは、
 
「自宅で、自分のペースで、家庭と両立しながらやりがいのある仕事がしたい」
 
と思ったのがきっかけでした^^
 
これから、デザインスキルを身につけた後、どのように働くのがいいのか
 
少し考えてみたいと思います!
 

扶養内で働いたほうがいい?

それとも扶養を外れるくらい頑張ったほうがいい?


 
主婦デザイナーとして、お仕事をしていこう!
 
と思ったらまずこの疑問をもたれる方が多いのではないでしょうか?
 
今年の1月、所得税の扶養上限が年収103万円から年収150万円に拡大されることになったのは
 
ご存知の方も多いでしょう!
 
個人の状況によって変化はありますが、一般的に扶養を外れる際の目安年収は
 
出来れば年収180万以上。月収15万以上が望ましいと言われています。
 
また、夫の勤務する会社によって条件が違うので、ぜひご主人とも話し合ってみてください!
 
ご主人の年収や、会社の制度にも寄りますが月収11万〜13万円ほどのケースだと、
 
現在の制度では損をしてしまいます!
 
主婦デザイナーとして働く際には、
月収8〜10万円の扶養内で働くか?」
それとも
月収15万円以上で扶養から外れて働くか?」
 
この月収ラインを参考にすると良いでしょう!!
 

コペンカレッジがおすすめする働き方は?


 
私たちがお勧めする「主婦デザイナー」の働き方は
 
ずばり!!!
 
「在宅ワーク」です。
 
スキルさえあれば、自分次第で
 
扶養内にも、
 
扶養を外れてバリバリ働くようにも
 
調整ができるのがいいところ。
 
さらに、
●家事や子育てがあるから通勤時間がもったいない
●子供が寝てる間や学校に行っている間に収入を得たい!
●地方に住んでるから家の近くにデザイン会社がない
 
といった悩みも、「在宅ワーク」で解決できちゃいます♪
 
「主婦デザイナー」のみなさまが、もっと働きやすく、
 
楽しくお仕事ができるように、
 
コペングループでは、クラウドソーシングのサービスも運営しています!
 
まだまだ出来立てホヤホヤのサービスですが、
 
今月末に初めての「説明会」を開催するので、
 
「主婦デザイナー」、「在宅ワーク」が気になった方はぜひ
 
足を運んでみてください^^
 

↑コペンフラップ説明会

↑デザインを学び始めて「最近のママ楽しそうだね!」って子供に言われたんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です