コペンカレッジ

INFO

一人のモヤモヤから解放!クリエイティブ女子が何でも相談できる場所「STUDY ROOM」がOPEN♪

  • STUDY ROOM
  • クリエイティブ女子
  • コミュニテイー
  • デザイン
一人のモヤモヤから解放!クリエイティブ女子が何でも相談できる場所「STUDY ROOM」がOPEN♪

数ヶ月前から進めていたとある企画が満を持して11/1よりスタートしました♪
その名も「STUDY ROOM」 自習室です^^


「デザインスクールでデザインを習ったけど、それっきりになっている」
「フリーランスに興味があるけど、どう活動していったら良いかわからない」
「イラレでグラデーションが思うようにできない。明日までに納品なのに、誰に聞けば良いのだろう?!涙」
などクリエイティブな仕事を志す上で、あと一歩が踏み出せないと感じたり、
一人で仕事をする上で、もしもの時に駆け込めるところがあったらと感じることがあるのではないでしょうか?
「STUDY ROOM」は、そんなクリエイティブ女子を志す方が
「情報収集する場所」
「同じ目標を持った仲間を見つける場所」
「何かきっかけを掴むことができる場所」
として集うことのできる場所です。


また、現在既にクリエイターとして働かれている方には
「スキルアップに繋がる情報を得ることができる場所」
「新しい人脈を見つけることのできる場所」
「様々な業種の今現場で起きている「ナマ」の情報を得ることができる場所」
として参加いただけます(*´︶`*)

◆ 「STUDY ROOM」を作ったきっかけ

コペンカレッジを設立してから、様々な職業・年齢・スキルを持った生徒さんにお会いしてきました^^
「クリエイターとして、こういうことをしていきたい!」
「グラフィックの後はwebを学びたい」
「こんな作品を作ってみたい」
などクリエイティブすることを心から楽しんでいて、ワクワクしている姿をたくさん見てきました♪
しかし、実際スキルを身につけてはみたもののどうやって発信していったら良いかわからない、
一人だとスキルアップしていけるのか不安など「一人で全てやらないといけない」という風に
考えてしまっている方がとても多かったのです。そのみなさんの不安を解消するためには
どういった場所が必要なのだろうかと数ヶ月前から考えてきました。

◆ ヒントになったのが今年から始めた「コース」受講での体感

今までコペンカレッジでは、単発講座といって特定の日に生徒さんに集まっていただき、
その日だけで授業が完結するスタイルがほとんどでした。
しかし、今年から始まった「コース」というスタイルでは、同じメンバーが定期的に集まって、
勉強するというといういわば、本当の学校のような形での授業をスタートさせました♪


そこで感じたのでが生徒同士でお互いスキルを高めあっていたり、わからないことはお互い助け合って乗り越えていったりすることで、成長のスピードが凄まじかったのです!!なかには卒業時に寂しさやりきった感で泣いてしまう生徒さんもいるくらいでした(T_T)


このコースの体験から、
「卒業してもいつでも帰ってこれる場所」
「いつでも相談できる場所」
「安心して発言できる場所」
がこれからもずっとあり続ければ、もっといろんなことにチャレンジできる方が増えて、
多様な分野のスキルを身につける方が増えて、しまいにはさまざまな化学反応が起きて、
ものすごい女性クリエイターの集団になるのではないかと確信しました。

◆ 「STUDY ROOM」OPENに向けて

コミュニティを開設しようと決めてから、クリエイター女子が集える場所として、どんな場所が良いのか、
どういったことを実際にして行けば良いのか、数ヶ月前から考えてきました。

コペンカレッジの生徒さんを加えて、どんな内容にしようかと打ち合わせしたり、
こんなことしていきたいなと意見を交換しあったり、


コミュニティがよりみなさんに愛されるようなものになるように考えてきました。
そして、いろんな方に携わって頂き、作りあげてきたコミュニティが、11月1日よりついにOPEN〜( ^ ^ )/

2019年に向けて動き出す準備を「STUDY ROOM」を通して一緒にしていきませんか?


◆ 「STUDY ROOM」のお申し込みはこちら
◆ 「STUDY ROOM」の会員区分と価格確認はこちら

書いた人

コペンカレッジ講師 Webディレクター

渡邉 奈保子(ナホ)

神奈川県出身。ヘアメイクの仕事を経験するもモノを作る仕事をもっと幅広く経験していきたいという想いから、現在はWEBデザイナーとして働いている。 ママや主婦になった友人や先輩達が、仕事面で多くを求められなくなる現実を目の当たりにしてきた中、自分を含め働き方に悩んでいる女性に対して、新しい働き方を考えるきっかけを作りたいという想いからコペンカレッジの講師として活動中。 女性でもキャリアを積んでいけるということを体現していく。

新着INFO

資料請求はこちら