コペンカレッジ

インタビュー

素人からでも、ママでも、5日間の講座でグラフィックデザイナーに!♡-Interview-

  • インタビュー
  • グラフィックデザイナークラス
  • フリーランスママ
  • 卒業生
素人からでも、ママでも、5日間の講座でグラフィックデザイナーに!♡-Interview-

結婚が決まった、子供ができた、そんな時。嬉しい反面、逆に不安になる事はありませんか?

「これから仕事、どうしよう…。」

そんなライフスタイルが変わりがちな女性の方々におすすめなのが「おうちデザイナー」という生き方!

今回は、すでに小さいお子様がいる状態でコペンカレッジに通い、見事にグラフィックデザイナーへの転身を果たした卒業生の方に、インタビューをさせていただきました♪

 

Q. 学校に通う前、どんな事に悩んでいましたか?

ただの主婦じゃなく、好きな事で働きたいと思いました。

実は大学を卒業するかしないかの頃、妊娠が発覚し、社会人になる前に子供を産みました。

なので社会人になる事もなく、主婦になりました。

とはいえ、ただずっと主婦でいるのも嫌だったので何か仕事をしたかったのですが、朝起きるのが辛かったり体調不良になる事も多く、子供もまだ小さかったので普通に会社に出勤する働き方は難しいな…と悩んでいました。

そんな日々を過ごす中、子供の1歳のお誕生日をお祝いしたくてBIRTHDAY パーティグッズを自分で作ったんですが、それが思い通りのものが出来なくて。

いろいろと探しているうちに「バースデープランナー」という資格に出会い、まずその資格を上級までとりました。

その時、パーティを自分で作り上げる仕事にとてもワクワクし、

「自分の好きな事で働きたい!」という気持ちがどんどん大きくなっていきました。

バースデープランナーとしてしばらく活動を続けていましたが、そのうち大きな壁にぶつかりました。それがデザインの壁です。市販のものだと、同じようなモノしか作れないし「自分でオリジナルで作ったものを使いたい」という欲求が出てきたのです。

そこで「デザイン」という仕事に出会いました。

ちょうど、自分と同じようにバースデープランナーであり、そこからデザインを学んでデザイナーになったという緒形さん(コペンカレッジ副理事)のブログを発見し、「あっ!これだ!!!」と確信に近いものを感じました。

ホームページがまず可愛くて、デザインも学べて、まさに探していた理想のスクールでした。

 

こちらはバースデープランナーの資格を持つコペンカレッジ卒業生の方が作ってくださったパーティコーディネート!

 

Q. コペンカレッジに通ってみて、授業はどうでしたか?

カリキュラム外の色んな事も教えてもらえて、課題添削も赤字で丁寧!

授業はとにかく楽しかったです!

先生も女性だし、女子会的な感じでw 実際授業中に恋バナしたりなんて事も(笑)。

でも楽しいだけじゃなくて授業内容もとても実践的で、いままで出来なかった「やりたい事」が、どんどん出来るようになっていきました。

授業内では、カリキュラム外の色んな豆知識を先生が教えてくれて、それもとても勉強になりました。

授業には毎回課題があるのですが、その添削もすっごく分かりやすく返ってきて感動しました。

しかも受講している段階から、ありがたい事に周りの人から「卒業したら名刺作って!」「ロゴを作って!」など声をかけられる事があり、それで自信が持てて、本格的に「デザインを仕事にしよう!」と心に決めました。

卒業してすぐの頃に制作した自分の名刺

まずは身近な方のオーダーにお応えするように。

 

 

Q.子育てとの両立が大変だったのではないですか?

大変でしたが、逆に朝型生活になれました笑

そうですね、子供がまだ2歳くらいだったので両立は大変でしたが、授業の時間は母に子供を見てもらいました。1回のレッスンは3時間で、好きなタイミングで受講できたので予定の調整もしやすかったです。

子供が起きている間はなるべく子供との時間を大事にし、課題などは夜や明け方に時間を見つけてやっていました。

逆に朝型生活になって、健康になりましたよ(笑)

今は子供が保育園に入れたので自分の時間がある程度とれるようになり、旦那も比較的家事を手伝ってくれるので、少し楽になりました。息子が帰ってきたら仕事はしない、と決めていて、その間は頭の中でアイディアを考える時間にしています。

 

Q. 実際にどんな仕事が入ってきましたか?

企業相手のお仕事を早い段階で任せてもらえて意識が変わりました!

受講している段階から、見習い中ですと伝えた上で、まず知り合いのロゴや名刺などの作成を受注できるようになりました!

それだけでも嬉しかったですが

講座を修了してすぐくらいに、講師の方から「グラフ作成」のお仕事をいただいたんです。

エクセルのグラフのデータをaiデータに変換するという地味な仕事だったのですが(笑)、今までお友達から受けてたお仕事と違って「企業」相手のお仕事だったので、提出日を守らなきゃ!というような気合や責任感が生まれましたし、目の前にあるイメージを因数分解して自分で作る、という考える力が身につきました。

自宅で、しかも自分の好きな時間にデータの作成が出来て、数万円ほどの収入にもなりました^^

 

Q. 他にどんなお仕事が入りましたか?

年間契約でのSNS代行、雑貨ブランドのアシスタントデザイナーのお仕事など
楽しい仕事が増えています!

最近では埼玉にあるDIY・リフォーム専門店様のSNS代行のお仕事を任せていただき、お店やイベントに出かけていっては写真を撮って編集してInstagramに投稿したりしています。もともとInstagramは好きだったし、お店も可愛いので、お仕事自体がとても楽しいです!

こちら運用代行前のBeforeのinstagram

こんなにオシャレになりました♪

 

また、ママたちに人気のブランドをいくつかSNSでフォローしているのですが、その中でも可愛い歯固めの雑貨を取り扱っているブランドが、Instagramのストーリーでアシスタントデザイナーを募集していて、ダメ元でチャレンジしてみたら採用されたんです!!

こちらも年間での契約にさせていただき、今、様々なデザイン制作物を受注させていただいています。

 

実は、お仕事を初めた当初は、「とりあえず来たものを受ける」という感じだったので、お客様の年齢層も少し高めで、自分の好みでないデザインを頼まれたりという事も多々あったのですが、「これではいけない!」と一念発起し自分のブランディングを改めて見直し、自分のブランドのロゴやSNSなど全て作り直しました。その成果か、最近では自分が好きなテイストのお仕事がどんどんやってくるようになった気がしています。

ブランディングを再構築したあとのinstagram

 

Q.コペンカレッジの印象は?

女性ならではの話が、お友達感覚で出来ます!

まず、女性がやってる女性のためのスクール、というのがすごいと思います。他の学校も色々調べたのですが、高額だったり「THEグラフィック!」って感じで、なんだかピンと来るものがなくて。

でもコペンカレッジはデザインがとても可愛くて、しかも講師も全員女性で、気兼ねなく話せる感じがとてもよかったです。

女性ならではの話も理解してもらえるし、とてもフレンドリーで窮屈じゃない感じなので、授業がそもそも楽しいですし、卒業してからもお仕事を紹介していただいたり、そのお仕事にアドバイスをもらったり、自分の仕事の相談にのってもらったりと、いつもお世話になっています!

運営&講師の岩永と一緒にクライアント訪問♪

 

Q.コペンカレッジの受講を考えている方にメッセージをお願いします。

0からでも出来ます!そして夢みてた生活ができます。

私もデザインは全くやった事がなかったですが、それでも好きな事を仕事にできました。

やりたい事が、学びつつも、学んでからも、どんどん見つかるんです。

合間に少し働く、という働き方もできるし、やる気さえあれば、扶養を抜けてばんばん働く事もできます。

またデザイナーという仕事は、子育てしているママさんでも、どこでも仕事ができる!というのも、すごくイイと思います。今はカフェでも仕事ができますし、子供を見ていてくれるコワーキングスペースもあるし、本当に自由に働けます。

私としては『まさに夢みてた生活を手に入れた!』という感じです。

なので、もし今将来に向けてどうしようかな、、と悩んでいる人がいたら、ぜひ講座を受けてみてほしいです!

 

 

\ 編 集 後 記 /

 

在学中からとてもやる気に満ち溢れていて「こういう仕事やる?」と聞くと「やります!!」といつも目をキラキラさせて挑戦してくれる彼女。そんな彼女だからこそ、どんどん新しい仕事が舞い込んでくるのだと思います。

そして子供を育てながら、自身の夢に向かって進んでいる姿もすてき!!これからもどんどん応援したいコペンカレッジ卒業生です( ^ω^ )

私の無茶な要望にも応えてポーズを撮ってくれましたw

 

そんな彼女が通っていた講座やカリキュラム、コペンカレッジ自体が気になる!と思った方は、

ぜひ学校の雰囲気が体験できるオープンキャンパスにお越しください♪

次回の開催は

 

2019年4月13日(土)です!

 

くわしくはこちら

 

たくさんの、働き方に悩む女性に「デザイナー」という生き方を知ってもらえますように。

書いた人

コペンカレッジ代表理事 / 東京校校長

堀之内 千恵(よっぴー)

長崎県出身 可愛いものが大好き。九州大学卒業後、大手化粧品通販会社にて編集ディレクターとして働く。しかしデザイナーの夢を諦めきれず26歳で専門学校に入学し、卒業後フリーデザイナーに。 出産・育児によりキャリアを離れ、家庭と仕事の両立に悩む女性を多く見てきた中で、クリエイトするスキルを身に付けて、家庭も仕事も楽しめるキラキラした女性・家庭を増やしたい!という想いからコペンカレッジを立ち上げる。 「クリエイトする楽しさを知ってもらいたい」との考えから、一方的な授業ではなく和気藹々とした雰囲気で、楽しみながらスキルを身に付けてもらう授業が特徴的。

新着INFO

資料請求はこちら