コペンカレッジ

ライフ

フリーランスになって最初につまずくこと3つ

  • キャリアデザイン
  • フリーランス
  • ライフスタイル
  • 働き方
フリーランスになって最初につまずくこと3つ

 

さまざまな働き方を選択できる時代になってきて、
フリーランスという働き方も以前よりだいぶ浸透してきましたね^^

 

今回はフリーランスになりたいけど
どんな問題があるか心配、、、という人に向けて

 

バリバリの企業勤めだった私が
フリーランスになってから会社に勤めていた時との
ギャップでつまづいたことをお話しさせていただきます^^♬

 

 

 

1.お金の問題

企業にお勤めしてる友人から
フリーランスには憧れるけど、
フリーランスの人って
そもそもどうやってお仕事をとってるの?という質問をよくされます。

 

答えとしては
フリーランスの多くは人づてでのお仕事が舞い込んでくることが多いです!

 

お仕事を取りに行く手段としては

 

・最初のうちは先輩フリーランスに仕事を紹介してもらう  
・前職のツテを使う
・異業種交流会に出向いて人脈を広げる

 

こういった出会いから実際にアポイントを取って
相手の困り事を自分のスキルで解決できる方法を提案して
お仕事につなげます^^

 

まずは細かいお仕事が多いかもしれませんが、
実績をつけるうちに、リピーターさんや
紹介でお仕事を受けることが多くなってきます。


・以前のお客様がリピーターになる
・以前のお客様が友人や同業者を紹介してくれる
・自分の友人がお客さんを紹介してくれる
・実績を乗せたHPからアクセスがある

 

つまずかないためのPOINT★
人とのつながりがお仕事につながる!
たくさんの人と楽しいつながりを持つよう心がけましょう!

 

 

 

2.ひとりって辛い…

フリーランスでを始めてすぐ
企業に勤めていた時と大きく環境の変化として
孤独!が待っています。

 

会社にいると良くも悪くも
毎日誰かと顔を合わせて仕事をしますが

 

フリーランスとして仕事をすることは自由でいられる反面、
業種によって他人とのコミュニケーションを取る機会が劇的に減ってしまい、
孤独感を感じてしまうこともしばしば。。

 

そのため
仕事に対するモチベーションを維持できなかったり、
人の目が無いためだらけてしまう、
という危なさがあります!!

 

フリーランスはお仕事ができないと
収入も激減するどころか、
ゼロになってしまう可能性もあります><

 

つまずかないためのPOINT★
仲間と組んでチームでプロジェクトで仕事をしたり、
クライアントとの打ち合わせに出向くようにして
人とのコミュニケーションをとるように心がけましょう!

 

 

3.なんでも自分でやらないといけない!

企業に勤めていた時では
経理担当がやっていたくれた収支の計算や
管理担当がやってくれていた税金や保険の手続き、

 

営業担当の人がやってくれていた
営業活動・発注書や請求書の作成

 

企画担当がやっていてくれた企画を考える業務、
その他商品の発送、クレーム対応、広報活動などなど、

 

今まで企業に属していた時にやったことがなかった
業務も全て自分ひとりでやらなくてはいけません!

 

つまずかないためのPOINT★
慣れないうちは毎月のタスク管理のチェックリストを作って
漏れがないように気をつけましょう!

 

 

 

大切なのは自己管理力!

フリーランスになって
仕事や収入がなくなってしまう不安から


ついつい抱えきれない量の仕事を
受けてしまうこともあるかもしれません><
自分は一人しかいない、ということを忘れてはいけません!

 

疲れたらきちんと休んで、
メンタル的にもフィジカル的にも鋭気を養って
いい仕事をできるよう
自分自身をプロデュースして行きましょう!

 

そして大切なことは
自分がどんなフリーランスになりたいか
夢を忘れないようにしましょう^^!

 

自分のやりたいことに向かって
慌てずに着実に、
そして何より楽しんで進んでいけるように心がけていけば
フリーランス生活を無限大に楽しんでいくことができると思います^^♬

書いた人

コペンカレッジ講師 クリエイティブディレクター

大後裕子(たさきん)

千葉県我孫子市出身 武蔵美術大学 工芸工業デザイン学科卒業。 ファブリックメーカーにてデザイナーとして2年、メーカーにてキッチン雑貨、シーズン雑貨のMDとして7年間勤務ののち、フリーランスデザイナーに転身。イラスト・グラフィック・コミックエッセイなどを制作。ゆるかわ系・サイバー系のテイストで「くすっと笑えるものづくり」をモットーに制作活動中。現在調布FMにて「大人女(オトメ)の夜」にてラジオパーソナリティとしても活躍中。

新着INFO

資料請求はこちら