コペンカレッジ

ライフ

女子アート旅vol.2 富山・冬の富山市編 -ガラスと公園の街-

  • 女子アート旅
  • 富山
  • 観光
女子アート旅vol.2 富山・冬の富山市編 -ガラスと公園の街-

さて、女子アート旅、vol.2は富山市編です\(^o^)/

先日アップした宇奈月温泉は少し奥地でしたが、今回は富山駅周辺でふらっと立ち寄れるアートスポットをご紹介します♪

「世界一美しい」と言われるスタバ!?

富山駅から歩いて数分のところに、富岩運河環水公園(ふがんうんがかんすいこうえん)という公園があります。

名前の通りに、中に大きい運河が流れており、脇にはウッドデッキ。また、「世界一美しいスタバ」と噂のスターバックスがあります。

あまり広いスペースではないのでなかなか座れませんが、運良く座れれば、大きい窓越しに流れる運河が見えてとても落ち着く空間でした( ´ ▽ ` )ノ冬はイルミネーションが施されるようで、夜のデートにも良さそうです♪

ちなみに、この世界一美しいという称号は「ストアデザインアワード」というコンテストの2008年のものだそうで、その後2010年福岡大濠店、2011年太宰府天満宮表参道店が受賞しているそうです。どれも運河沿いのコンセプトショップですね^^!

 

デイル・チフーリのカラフルなガラス作品にクギ付け!

そして、アート好きな方にぜひ訪れてほしいのが「富山市ガラス美術館」。

建築は、かの有名な隈研吾さんの作。もう、外観からして異彩を放ちまくっています!!!こちらの美術館は富山駅から、路面電車で12分程度。東京の人は路面電車怖いってみんな言いますが、長崎出身の私としては「懐かしい〜!」という感じです^^

美術館は、中の建築もモダンで素敵!四方八方に張り巡らされた木の骨組みが美しさと、心地よさを感じさせてくれます。

富山はガラス工芸が有名な町らしいのですが、こちらのガラス美術館では数あるガラス作品の中でも一級品を展示。常設展ではアメリカ、ワシントン州出身のデイル・チフーリさんの作品が見られます。

これらは、全部ガラス作品\(^o^)/!草間彌生さんと同じような世界観を感じますね!!!!

 

彼の作品は以前インターネットで見た事があって、今回初めて生で見れて「本物だ〜!」と、テンションあがりましたw この複雑な形状、ガラスでどうやって作ってるんだろう?デイルさんはアメリカで初めての人間国宝に指定された人なんですよ^^!巨匠!!!

今回はタイミング悪く、企画展が展示替えで見れなかったのですが、常設展だけでも大満足\(^o^)/

ミュージアムショップも、素敵なガラス工芸作品がたくさん!お手頃な雑貨から、本気の雑貨まで、ガラス製品を中心に、心をくすぐる商品が所狭しと並んでいました。

個人的にはこちらの木製チップが入ったお皿が一番きゅんと来ましたが、なかなかのお値段だったので今回はお持ち帰りを断念( ;  ; )欲しかったよ〜!

 

実は美術館だけじゃない!盛りだくさんの複合施設。

富山市ガラス美術館は「TOYAMAキラリ」という複合商業施設の中に入っているのですが、美術館の外にも、おしゃれなカフェや図書館など、思わずわくわくするようなショップがいっぱい入っています♪

こちらは、美術館に併設されているカフェ。カーテンに造花をちらした間仕切りが、圧迫感なく空間を分けていて、とても素敵でした!

図書館も併設されていて、外が寒いせいもあるのか、たくさんの方が思い思いに読書を楽しんでいらっしゃいました。あちこちに掲示されているサインのデザインも、とっても現代風でオシャレ!

建築・ガラス・美術館・カフェ・雑貨と、アート好きな女子が好きなものが、これでもか!と詰まっている「TOYAMAキラリ」。富山に行くなら、絶対行った方が良いと思います!!!!

 

昭和58年頃から、意図的にガラスの町に。

なぜ、富山はガラスが有名なのか?調べてみると、実は意外にもその歴史は新しく、もともと地場産業などで栄えていたわけではなかったとのこと。

当時、富山市では新しい時代の高等教育機関として、専門学校の設置を検討していました。一つは国際化の時代に対応した、国際教養学科の英語コース。もう一つは、家庭生産学科としてのガラス工芸コースでした。この2つのコースが後に、富山外国語専門学校と富山ガラス造形研究所へと発展していくことになりました。

このガラス造形研究所が、とにかく頑張って、数十年かけて富山をガラスの町にしたのだそう。

今では世界有数のガラス工房設備を誇っていて、世界的にも有名なんだそうですよ^^!

私も昔、日光に一人旅した時に、吹きガラス体験した事がありますが、一点モノのガラスができた時の喜びは格別!今度また来る機会があったら、またガラス体験してみたいです( ^ω^ )

 

↑ 富山から2時間にある、宇奈月温泉駅編のARTトリップ♪

↑最新のイベント情報はこちら♪

 

書いた人

コペンカレッジ代表理事 / 東京校校長

堀之内 千恵(よっぴー)

長崎県出身 可愛いものが大好き。九州大学卒業後、大手化粧品通販会社にて編集ディレクターとして働く。しかしデザイナーの夢を諦めきれず26歳で専門学校に入学し、卒業後フリーデザイナーに。 出産・育児によりキャリアを離れ、家庭と仕事の両立に悩む女性を多く見てきた中で、クリエイトするスキルを身に付けて、家庭も仕事も楽しめるキラキラした女性・家庭を増やしたい!という想いからコペンカレッジを立ち上げる。 「クリエイトする楽しさを知ってもらいたい」との考えから、一方的な授業ではなく和気藹々とした雰囲気で、楽しみながらスキルを身に付けてもらう授業が特徴的。

新着INFO

資料請求はこちら