コペンカレッジ

ライフ

女子アート旅vol.4 悠久のロマン感じる地下空間!栃木県・大谷資料館に行ってみた!

  • ワークライフバランス
  • 地域創生
  • 女子アート旅
  • 栃木県
女子アート旅vol.4 悠久のロマン感じる地下空間!栃木県・大谷資料館に行ってみた!

先日レポートした「UNDER GROUND」ツアー。こちらは午前中だけのツアーだったのですが、近くに「大谷資料館」なるものがあるので、どうせなら行ってみようかという話に。

ちなみに、この資料館に行くかどうかで、ちょびっと、すったもんだがありました。

 

❶ ちょうどGW中だったので「混んでるからヤメた方がいい」と現地の人に全力で止められるw

(普通、絶対行った方がいい!と押すのでは!?と、ちょっと面白かったw)

❷ 旦那ーズがお疲れだったようであまり乗り気ではなかった

 

そんなこんなで、まぁ行くかどうかは置いておいて、せっかくなので駅まで送ってくれる予定のバスが来るまで「ろまんちっく村」を散策。

道の駅らしいんですが、道の駅らしからぬスケール!動物とのふれあい広場やスパ、露天風呂に宿泊施設も兼ね備えた、スーパー道の駅です!

GW中という事もあり、家族づれで賑わっていました〜!

道の駅らしく地域で取れた野菜や農産物が売っていたので、私はドレッシングとラディッシュを購入。そのほかにも木工商品やワークショップ、鮎のつかみ取りなんかもやっていて、楽しかったですよ!

本場のピザ窯で焼くピザも食べられる!いろんなご飯が売っているので、ランチには困らないと思います♪

 

最終日だからか、道が空いている!!!これはイケる!!!

バスの運転手さんとの待ち合わせ時間、バスに乗り込み、帰路へ。

運転手さんがとても良い方で、大谷資料館に試しに寄ってみてくれるというので、まずは行ってみて、道が混んでいるようだったら資料館は諦め帰宅。行けそうだったら行く、という話になりました。

いざ行ってみると、GW最終日だったからか、なんとか渋滞もなく資料館へ到着!

(前日は大渋滞で、当日資料館に入るのにも数十分待ちだったらしいです)

無事に資料館に行ってみる流れになりました。

この選択は、間違っていなかった!!!!!!!!!!

 

おおおぉーーーーー!午前中に潜入したUNDER GROUND空間よりも、圧倒的に大きい!!!そして美しい!!!!

そこかしこがライトアップされていて、とにかくテンション上がります!

こちらは、中に設置されている仮屋崎さんの生け花(?)作品。すごい!でかい!

とにかくデカイなぞの物体。(私たちはロンギヌスの槍と名付けました)写真だと大きさが伝わりづらいですが、人二人分くらいはあります。

 

中は、いろんな道と階段と階層が入り乱れていて、迷路のよう。この大谷資料館は、この特殊な形状ゆえ、様々なドラマや映画のロケ地として使われているそうで、館内にはこれまで使われた様々なシーンの資料が!

私が大好きな勇者ヨシヒコのラスボスとの戦いも、るろうに剣心の京都大火編、志々雄との対決の船のシーンも、ここがロケ地として使われているんだとか!!!わくわく〜!!!

 

中にはなんと教会もあり、結婚式も挙げられるらしい!写真もありましたが、なんとも幻想的な雰囲気でした。(ただめっちゃ寒いけど花嫁さん大丈夫なのかしら)

 

渋っていた旦那様がたも「行ってよかった」と大満足の地下空間。「大谷資料館」という普通の名前に、「地方によくある、普通の資料館なんでしょ〜」という勘違いをする人も多いかもしれませんが、ここの資料館は「資料館」なんてもんじゃありません!

一大スペクタクル空間です!絶対に行く事をオススメします!!!!!

 

資料館入り口にはオシャレなお土産物スポットもあるよ♪

資料館の入り口には、オシャレスポットが!こちらも、まだ出来立てという感じでしたが、今流行りのサードウェーブ風の、めーっちゃ可愛いお店でした。

中は、可愛い雑貨が所狭しとおいてあり、入って右側はカフェスペースになっています。

可愛い雑貨がないか物色♡栃木は陶器も有名なので、可愛い器や食器がたくさん置いてありました!

アクセサリーのコーナーもありましたよ!アーティストさんが一つひとつ作っているハンドメイド作品を主に扱っているようです。

今回は、次のバスが迫っている事もあり、お土産は買わず終いでしたが、どれも本当に素敵な商品ばかりでしたー!店主の目利きが良いんですね^^!

帰りは、資料館から地元のバスが来る大通りまで歩いて戻ります。7分前後くらいだったかと思います。しかし、この帰りの道も緑に囲まれているので、歩いているだけでも癒されます( ^∀^)

そして無事に、私たちは栃木を満喫して帰宅。あ、帰る前にみんなでみんみんの餃子を食べて帰りました^^

今回の旅は、いつもと違って「THEアドベンチャー!」な旅でしたが、いかがでしたか( ^∀^)?体験してみたくなりましたか?なったでしょう、そうでしょうっw!

栃木は東京から意外と近いです。電車にのって2時間くらいで着きます( ´∀`)

ちょっと非日常を感じたい小旅行にはもってこいです♪♪ぜひぜひ行ってみてください〜!

 

↑ 女子アート旅富山編・冬はトロッコ動いてないよ!w ↑

書いた人

コペンカレッジ代表理事 / 東京校校長

堀之内 千恵(よっぴー)

長崎県出身 可愛いものが大好き。九州大学卒業後、大手化粧品通販会社にて編集ディレクターとして働く。しかしデザイナーの夢を諦めきれず26歳で専門学校に入学し、卒業後フリーデザイナーに。 出産・育児によりキャリアを離れ、家庭と仕事の両立に悩む女性を多く見てきた中で、クリエイトするスキルを身に付けて、家庭も仕事も楽しめるキラキラした女性・家庭を増やしたい!という想いからコペンカレッジを立ち上げる。 「クリエイトする楽しさを知ってもらいたい」との考えから、一方的な授業ではなく和気藹々とした雰囲気で、楽しみながらスキルを身に付けてもらう授業が特徴的。

新着INFO

資料請求はこちら