コペンカレッジ

ライフ

対猫用防護壁!DIYにチャレンジしたい女性の為の「DIYスタジオ・エル」に行ってきた!

  • DIY
  • お役立ち
  • ハンドメイド
  • ライフスタイル
対猫用防護壁!DIYにチャレンジしたい女性の為の「DIYスタジオ・エル」に行ってきた!

 

こんばんは!!

 

コペンカレッジの緒形です♪

 

みなさんは家具が欲しいと思ったら、

 

・店舗に行く派ですか?

・通販する派ですか?

・誰かからもらう派ですか?

 

・・・私は、作る派です!!!!w

 

先日超〜〜〜〜大掛かかりなDIYが完了して、
とっても素敵なサービスに出会ったのでみなさんにもご紹介します(*^^*)

 

今回私が作ろうと思ったのは、
「対猫用防御壁」!!!!w

 

何かと言うと、キッチンのカウンターとリビングの間をふさぐための壁です。

 

イメージ↓

 

なぜこのような壁が必要になったかというと、部屋の模様替えをしたく、ダイニングテーブルを動かす必要がでたため。

 

そうなると我が家のむぎ社長が、キッチンに侵入できる経路となってしまうのです。。

 

猫を飼ったことがある方なら、キッチンのコンロで”ヒヤッ”とした経験がおありなのでなないでしょうか??

 

我が家も危うく猫の丸焼きを作るところでしたし、なんでも落としたがるむぎ社長にキッチンに入られてしまうと、ひじょーーーーーーーーーーーーーに困るのです。

(ああ。一体我が家はどれだけ社長に物を壊されてきたんだろう・・・w)

 

むぎ社長↑

 

でも、ダイニングの位置は変えなくちゃいけないし、さあ。どうしたもんだか・・・

 

こんな時、まずはイメージ集めをします。
(デザインと一緒ですね!)

 

「キッチン カウンター 棚」
などで検索すると、既製品ではあまり思い通りのものが上がってこない。

 

ネットサーフィンをしていると、あーこんなのDIYした人がいるんだ〜!とツワモノの存在に気づきます。

確かにDIYなら、思い通りのサイズで好みのものがつくれますよね。今まで、棚や、玄関のベンチなどに挑戦してきましたが、今回のは少々サイズがでかすぎる・・・

 

DIYって楽しいし、できると便利なんですけど、

 

①「自宅だと場所と工具がない」んですよね・・・

 

しかも②「どんな材料がどれ位必要なのか見当がつかない。」

 

そこがネックだな〜と思っていました。

 

だがしかし!!

 

そんな難点を解決してくれるお店が、「埼玉」にあったのです^^!!!!!

 

以前、棚を作った時にお世話になった「DIYスタジオエル」さん。

 

今回のDIYの経緯をブログでもご紹介いただきました^^
https://ameblo.jp/diyelle/

 

前回かなり親切にいろいろアドバイスをいただいたので、今回も相談に乗っていただけるかも!と思い切って連絡してみました。

 

なんと、相談は「無料」で行っているとのことで思い切って来店することに。

 

一応、

・簡単なラフ
・イメージ画像
・部屋の実際の写真
・寸法を計測

 

して、お店に伺いましたよ!!

 

なんとこちらの「DIYスタジオエル」さん。

 

スタッフの床井さんが、CADを操作しながら3Dでイメージ画を作成してくれるのです。

イメージを作成しながら、最安で材料を揃えるためには何を買ったらいいかまで教えてくれます。

 

DIYの女神です。

 

これでDIYでありがちな難点②はマルッと解決です。

 

あとはメモをもってホームセンターや100均に行くだけ♪

 

最初に作ってくれたイメージ画がこちら↓

 

 

打ち合わせが終わったら作業日を決めます。

 

こちらの利用スタイルは、


・半日のご利用
AM10:00~PM1:30   \1,000(3時間半)
PM1:30~PM5:00    \1,000(3時間半)

 

・時間単位のご利用
1時間単位でもご利用頂けるようになりました。100均グッズのリメイク等プチDIYにおすすめです。
\300/1時間


 

があり、

 

私のときはスタッフの方がずっとつきっきりで作業をしてくれました。

 

DIYに不慣れな女性でも安心ですよね!!
(ちなみにビス打ちと丸ノコは相当うまくなりました!w)

 

スタジオには広いスペースと、DIYに必要な工具がズラリ。足りないビスや塗料などは購入することもできます!

 

家であんな音を出して木材を切っていたらマンションから追い出されそうですが・・
(切っている間は周りの音が聞こえないほどの騒音です)

 

ここではそんな心配も無用!DIYの難点①もこれで解決です!!

 

しかも今回はかなり大掛かりなDIYでしたので、途中でプラン変更。

 

作っていく最中で、やっぱりこうしたい・・・って出てくることあるじゃないですか!w

 

そんなわがままにも嫌な顔一つせずに答えて下さり、

 

心から「素敵!」と思うモノを作ることができました♥

 

実際の完成作品↓

 

お気に入りポイントは、右下のトビラ部分^^

 

ここにはコーヒーメーカーが格納されていいて、むぎ社長が開けられないようなストッパー付き!

 

最初はアクリルで透明部分を作成予定でしたが、「高いし、重い」ので

 

プラスチック段ボールに変更。

 

これがいい感じのレトロ感を演出してくれました^^これからいろいろ好みの飾りを追加していこうと思います♪

 

 

 

今回約二ヶ月にわたりお世話になり、

 

「こんなに素晴らしいサービスはなかなか無いと思います♥」

 

女性がハードルに感じるDIYの難点は、「DIYスタジオエル」さんにかかればオールOK!!!

 

今週の土曜日に、全面プロデュースのイベントが蕨で行われるようですよ♪

 

ものづくりが好きな女性は、ぜひチェックしてください^^

 

▼アートむすび市・「レトロポップ」

 

 

↑「行ってみたシリーズ」

長崎やすらぎ伊王島|ISLAND LUMINA(アイランド・ルミナ)に行ってみた!

 

 

 

書いた人

コペンカレッジ 主任講師 / Brides Made Weddingプロデューサー

緒形 郁美(いくちゃん)

神奈川県出身 プロ旦那と猫(ムギ♂)の、2人と1匹暮らし。 結婚式や自身の活動の中で、何度もデザインの壁にぶち当たり悩み続ける中で、コペンカレッジに出会い0からデザインスキルを身に付ける。 もしデザインができれば、もっと可愛くもっと楽しいアイテムを作って結婚式の参列者に楽しんでもらえたのに・・・。 そんな悔しさを他の花嫁さんには経験して欲しくないという想いから、ウェディングソムリエさんとコラボして、女性のためのウェディングの学校「Brides Made Wedding」を立ち上げプロデューサーとして活動中。

新着INFO

資料請求はこちら