バースデープランナー×グラフィックデザイン最強伝説を目指して。大村真奈さんが学んだ事

もっと仕事の幅を広げたい。そこから学び始めたデザインの勉強

コペンメイトとして現在多くの仕事をしている大村真奈さん。昔からクリエイティブな事が好きだったそうですがコペンカレッジを受講したきっかけはなんだったのでしょうか。
 
大村さん:2017年に日本バースデープランナー協会でベーシックバースデープランナーの資格を取り、その後のスキルアップ講座にてコペンカレッジの緒方郁美さんの「パワポで作るバースデーグッズ」の講座に参加した際、緒方郁美さんから「バースデープランナー×グラフィックデザイン最強説」を伝授されました。その後コペンカレッジのグラフィックデザイナーコースを受講し第1期生として卒業しました。
 

見ているだけで特別な誕生日になりそうな大村さん制作のパーティーグッズ
 
 
コペンカレッジを受講する前にバースデープランナーの資格を取得したとの事ですが、バースデープランナーの資格を取るきっかけはになった事はありますか
 
大村さん:元々、バースデープランナーに関しては、我が子のお誕生日を最高の思い出に残したいという想いと昔からクリエイティブなことが大好きだったので、いつかこれを仕事にできないだろうかと軽い気持ちで資格を取りました。その後コペンカレッジに出会ってさらに自分だけのオリジナルの何かを生み出したい、もっと仕事の幅を広げてあの最強説を形にしたいという思いが強くなりました。


依頼されたテーマに合わせて制作したオリジナルのバースデーグッズ
 
 
実際にコペンカレッジの授業を受けてみて感じた事はありますか
 
大村さん:本当は初級コースだけでいいかな?くらいの軽い気持ちで最初は受講しましたが、学んでいくうちにもっとデザインについて知りたいと思ったり、仕事をしていく上で必要な要素がたくさんあることを知りました。バースデープランナーという仕事だけではなく、もっと仕事の選択肢が広がることも魅力に感じて上級コースまでしっかり受講しました。
 
 
 
授業を受けていくうちに心境に変化があったということですね。その他授業の内容に関してはいかがでしたか
 
 
大村さん:はい。実際のクラスは、私と同じ初心者の仲間たちばかりで、毎回和気藹々と学生に戻った気分で楽しく受講できました。テキストもさすが女性のためのスクールだけあって可愛くて見やすくページを開くたびにワクワクしました。
講師の皆さんも優しく丁寧に指導してもらえて、とても分かり易かったです。
質問しやすい環境もバッチリ整っているので、後から不安に思うこともなく、また動画配信もあって子供の用事などで急にお休みすることがあっても、最後まで安心して通うことができたのも最大のメリットだと思います。
 
 
 
授業卒業後の現在はどのような活動をしていますか?
 
 
大村さん:現在はバースデープランナーとしてお誕生日グッズの作製販売をメインに仕事をしていますが、その他コペンカレッジの卒業生の特典でもあるコペンフラップからの仕事の依頼もいただき、SNS運用やポスター、チラシづくり、その他グラフィックデザイナーとして個人的にロゴ作りや名刺作りなどの仕事も受注しております。 

コペンフラップの依頼で大村さんが制作したもの
 
 
これからチャレンジしてみたいことがありましたら教えて下さい
 
 
大村さん:まだまだグラフィックデザイナーとしては駆け出したばかりですが、もっと多くの仕事を受けるためにもより多くの方に自分のことを知ってもらうことに力を入れて、発信をしっかりやっていきたいです。
そのためにもホームページの作成などのスキルを始め、自分のブランドをしっかりと組み立てていきたいので、マイブランディングコースの受講もしたいです

使う側のワクワクした気持ちまでもが伝わってきそう
 
ありがとうございます。最後にデザインの勉強を新たに学びたいけれどまだ悩んでる人に向けてメッセージをお願いします
 
 
大村さん:私も最初は時間やお金の面、そして自分がどうなっていくのか不安なままスタートしましたが、通っているうちになんとなく目の前が開けてきて、『あ!これやってみたいな』とか『もっと知りたい』ということがどんどん出てきて、今ではあの時思い切って受講してよかったと思うことばかりです。
受講後のフォローや仕事の紹介などの特典もありますし、勉強会も定期的に開催されているので、スキルアップはどんどんしていけます。
私は小学生の子供が2人いますが(受講時は幼稚園生でした)、コースの受講に関しても今フリーランスとして時間をうまく使って家庭と仕事の両立をしていけてるのも、女性ならではのスクールだからだと感じています。
ますはちょっとでも興味を持った方はオープンキャンパスで、コペンカレッジの雰囲気を感じてみてください。
 

 
 
大村真奈さんの作品はこちら
instagram@pflags_party
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です