講座を卒業したらクリエイターデビュー!コペンフラップのお仕事ってどんな感じなの?

講座を卒業したらクリエイターデビュー!コペンフラップのお仕事ってどんな感じなの?

コペンフラップではクリエイターデビューのサポートとして様々なお仕事紹介をしています。STUDY ROOMでは公募案件のお仕事を募集することもありますので、積極的に参加してみてくださいね!

今回は、実際に仕事を受ける際の流れを、私が実際に受けたJALPAKと佐藤ノアさんコラボのガイドブック制作のお仕事を例に紹介させていただきます。制作ステップにおいて気をつけたいポイントなど、私なりのやり方ですが紹介しているので参考にしてみてください!

STEP1:お仕事受注

早速、お仕事受注!今回はディレクター岩永さんより個別にオーダーをいただきました。STUDY ROMMにて公募タイプの案件を募集していることもありますが、スムーズな受発注のためディレクターからデザイナーへ直接オーダーされることも多いです。日頃からこんなお仕事がしたい!とアピールすることで、オーダーもしてもらいやすくなりますよ!

今回ロゴデザインは、事前に複数のデザイナーさんからのデザインを募集し、コンペ形式で決定されたものです。シンプルでおしゃれですよね!こちらのロゴを使用してガイドブックを制作していきます!

STEP2:デザインの構想

受注を承諾したら、制作物についての資料をいただきます。クライアントとのやりとりはディレクターが行うため、デザイナーの私は制作に集中するのみです!!今回のオーダーは、中面が地図になっている二つ折りガイドブックの制作。地図に掲載するARマーカーも制作させていただきました。

まず、いただいた資料はこちらです。左から、「表面のラフ」「表紙のデザインイメージ画像」「中面地図のデザインイメージ画像」。

表紙は線や枠を使ったデザインにしたいとのご要望でした。イメージ画像を元に、似たような画像を自分で検索してイメージを膨らませることもありますが、なるべくクライアントさんのイメージを汲み取れるように考えながら制作しています。他にもガイドブックに掲載するお店の情報などもいただきました。どんなお仕事でも、いただいた資料にはしっかり目を通すようにしましょう!不安なことや分からないことはすぐに確認し、解決して置くことが重要です!

STEP3:制作スタート

制作したデザインはまずディレクターのチェックを受けます。修正後、OKが出たらクライアントへ提出します。最初の頃はこの時点で何度も戻しがあったり、心折れそうなときもありましたが…(笑)丁寧にフィードバックしていただけるので、よりクオリティの高いものをクライアントに提案することができます。出来たときの達成感も大きいです!

クライアントに提案した初稿デザインがこちらです。

こちらをチェックしていただき、修正指示をいただきます。今回大幅なデザインの変更はありませんでしたが、ARマーカーを試行錯誤して修正を2,3回やり取りしました。途中経過がこちら。初稿デザインと見比べてみてください!

まだまだダミーの画像もありますね!校了まであと一息!!

STEP4:校了とその後のフィードバック

最新の画像に差し替え、地図にもそれぞれARマーカーが入って、細部まで拘ったかわいいガイドブックが完成しました♪納品したデザインがこちらです!ノアさんの写真もとっても可愛いものになっています!

最後に、印刷できるようデータを制作して納品となります。トンボや塗り足しは付いてるか?画像のリンクは切れていないか?初歩的なことかと思いますが、最後まで気を抜かずチェックすることを忘れずに!私も最初の頃はうっかりすることが多く、、今は自分用のチェックリストを作ってどんな制作物でも必ず一つ一つ確認するようにしています。最後の最後で印象悪くなっちゃったら残念ですよね!

クライアントとのやり取りにもよりますが、今回の制作は受注から納品まで約2週間ほどで終えました。校了間近になると、修正の戻しも密になってくるので、スケジュール管理やいかに効率よく制作できるかが肝になってきます!

次のお仕事へのステップの場に!

コペンフラップでのお仕事は必ずフィードバックしてもらえるので、終えた後確実にステップアップしたと感じることができます!もちろん最終的には自身で仕事を取ることが大事ですが、成長の場として積極的にチャレンジしてみてくださいね!一緒に頑張りましょう!!