コペンカレッジ

ステップアップ

あなたはどのタイプ?女性起業家のよくある特徴、4タイプ!

  • タイプ診断
  • 女性社長
  • 起業
あなたはどのタイプ?女性起業家のよくある特徴、4タイプ!

さて、前回の投稿で、自分が図らずも起業家になったいきさつについてお話しましたが、今回は周りを見ていて「こんな起業家さんが多いな〜」という女性起業家のタイプについてご紹介したいと思います。もし起業に興味がある方がいらっしゃったら、自分がどのタイプに近いかな〜という目線で読んでいただくと参考になると思います!

 

個性大爆発!生まれ持っての「カリスマ」タイプ

代表が有名人になりやすいのはこのタイプです。

このタイプは、「自分がやりたい事や目指したい未来」がはっきりしていて、そして美人が多いw。自分をアピールする力が強く、人に「憧れられる」タイプの起業家です。

自分がガンガン前に出て行く事でファンを増やし、事業を波にのせます。

成長のスピードが早く、あっという間に成功します^^「自分を魅せる」事がとにかくうまく、ともすれば事業内容よりもその人の人柄や姿勢にファンがつく事も!もうこうなったら、ぶっちゃけ何をやっても成功します。ww

 

このタイプの欠点としては「ワンマン」に陥りがちで、自分がいないと何も進まない、という状態に陥りやすいです。また、周りのメンバーに自分と同じ力量の人が少ないため(なんたってカリスマだから!w)「なんでコレができないの?」ってなりがちです。さらに別のカリスマとチームになると、逆にパワーがそれぞれ強すぎて分裂してしまいます。またトップが何かしら窮地に陥った時に一気に危機に陥ります。なのでいかに優秀なチームメンバーと出会えるか、自分のスキルや能力をいかに他のメンバーに移譲していけるか、という所が結構大事だなーと思います。とはいえ、一番目立つ起業家タイプですよね!!

 

自分と同じ人は増やしたくない!過去のトラウマ克服タイプ

このタイプの方は、だいたい過去に何かしらの苦境・トラウマで悩み抜いた経験があり、それを自分の力で克服した、努力家さんです!過去の自分の失敗を振り返り「自分と同じ悩みをもった人たちを救いたい、自分と同じ悩みを持つ人を生み出したくない」という熱い想いで起業します。

過去の自分の実体験を元にしているため事業内容が明確で、さらにそれを克服した、という強い訴求ポイントを持っています。一度、自分を大嫌いになる、というステップを挟んでいますので、カリスマタイプの人より少し影があり(カリスマタイプは常に自信満々、天真爛漫)、時に弱気な発言をしたり涙したりしつつも、それをバネにして頑張る!というど根性タイプです。

 

このタイプの気をつけるポイントとしては、お客様に感情移入しすぎたり、逆に依存されやすかったりという事があるかなと思います。同じ悩みを過去持っていたという共通点があることで、よりお客様との結びつきが強くなるからでしょうか。また全体的に少しメンタルが弱めです(あくまで私の主観ですが)。気分の波が激しい人が割合多いので、その辺りを自分でうまくコントロールする事ができるようになるといいのではと思います。あとは120%以上頑張りすぎてたまに糸が切れる事があるので、適度に休憩しつつマイペースに進めていければ、もっと楽になるんじゃないかなぁと思うことも。しかし最終的にお客様と依存関係ではない真の信頼関係が築ければ、「私の悩みを救ってくれた!」という感謝の気持ちに基づく、すごく強固なコミュニティを形成する能力があると思います。

 

周りの人がいるから成り立ってます!私が社長なんて、タイプ

このタイプは、あまり人前に出る事を好みません。自分がぐいぐい前に出るよりも、先に理念に共感する仲間を見つけ、「団体・グループ・理念」を前に出すように活動します。周りから見ると、「あの代表面白いよね」ではなく「あの会社、面白い事やってるね」という風に映ります。代表は控えめで、自分よりも周りの人物をむしろ立てようとします。そういう「人の輪」を大事にする姿勢に惹かれて人が集まるタイプです。

 

このタイプの欠点としては、強いリーダーシップがないため初期の成長スピードが緩やかであるということ、そして周りのメンバーに恵まれるかどうかが、事業の成功に関わります。人を審美する目がとても重要になりそうです。また、メンバー同士の意思疎通を図るためのコミュニケーション能力やフォロー力なども必要になってきます。代表がばーん!と有名になるわけではないので、話題性やキャッチーさという意味では少し欠けますが、代わりにきっちり体制が整えば、逆に社長の能力やアップダウンに関わらず、長い期間安定して堅実な事業運営を進められます。

 

代表の顔なんて必要ない!サービス・ブランドこそ全て!タイプ

最後は「全く人の匂いがしない」モノ・サービス重視タイプです。誰が運営しているか・どんな想いでやっているか、ということよりも、どんなサービスを提供してるか、どんな商品を販売しているかに重きを置くタイプで、情報の中にあまり「人」を出してこないタイプです。

どちらかというと左脳的なタイプの人に多い印象で、提供するサービスのクオリティがとても高く、しっかり計画的に事業を進めて行く人が多いような印象を受けます。ぶっきらぼうだけど腕がいい職人さん、というイメージでしょうか。提供している「モノ」に惹かれて、人が集まってきます。

 

このタイプの人は、人とコミュニケーションをとるより黙々と自分がやりたい事を一人でこなす事が好きな人が多いので、仲間をむやみに増やしません。そのため事業としてやれるサービスの範囲が相対的に小さいかなという印象があります(やはりそれなりの事業を回すには、それなりの人数が必要です)。また、「人」ではなく「モノ」に人の興味が集まっているため、例えば競合が現れたりサービスの質が落ちた場合などに、すぐ人が離れてしまいがちです。常にサービスのクオリティを高め続ける努力と、システマチックにチームを動かすノウハウ、もしくはそういうマネジメントが得意な人物を仲間に引き入れると、うまくいきそうです^^

 

なんだ、結局大事なのはチームの力なのか!

さて、みなさんはどのタイプでしたか?どのタイプが良いとか悪いではありません。それぞれの起業家によって得意な事と苦手な事があると思います。あ、私ですか?私はもちろん3番目の「みんながいるから、やれてます」タイプです(笑)。カリスマ性はびっくりするほどありませんww「みんなでやる!」が好きなタイプです。

 

しかし書いてて思ったのですが、どんなタイプの人だったとしても結局行き着く先は、事業を大きく育てていくには「一人の力」だと限界があり、自分の不足を補ってくれるチームメンバーと出会えるかどうか、これに尽きるかなぁと思います。やはり成功している起業家さんは、100%人を集めるのが上手いのです。これから起業を目指すという方、これから事業を大きくしていきたいという方は、そういう自分が信頼できる仲間を探す、という事をまずやってみるといいのかもしれません( ^ω^ )きっと新しい展開がひらけてきますよ!

もちろん私も、引き続き、一緒にがんばってくれる仲間を募集中です!

皆様それぞれが必要な人と出会って、必要なアイディアが生まれて、日本がもっともっと「面白い国」になるように願っています。

 

↑ 私が法人成りした経緯と、フリーと法人で何が変わったか?の話です!↑

書いた人

コペンカレッジ代表理事 / 東京校校長

堀之内 千恵(よっぴー)

長崎県出身 可愛いものが大好き。九州大学卒業後、大手化粧品通販会社にて編集ディレクターとして働く。しかしデザイナーの夢を諦めきれず26歳で専門学校に入学し、卒業後フリーデザイナーに。 出産・育児によりキャリアを離れ、家庭と仕事の両立に悩む女性を多く見てきた中で、クリエイトするスキルを身に付けて、家庭も仕事も楽しめるキラキラした女性・家庭を増やしたい!という想いからコペンカレッジを立ち上げる。 「クリエイトする楽しさを知ってもらいたい」との考えから、一方的な授業ではなく和気藹々とした雰囲気で、楽しみながらスキルを身に付けてもらう授業が特徴的。

新着INFO

資料請求はこちら