コペンカレッジ

スタディー

Photoshopでおしゃれハンドメイド画像を作る方法

  • Photoshop
  • ハンドメイド
  • 写真加工
Photoshopでおしゃれハンドメイド画像を作る方法

 

こんにちは♪

ハンドメイドでアクセサリーを作ってInstagramにUPしたいけど、

なんだか写真がいまいちおしゃれじゃないんだよな…

と思ったことはありませんか?

 

今日はPhotoshopを使ってそんなイケてない写真を

おしゃれに作り変える方法をお伝えします♪

 

まず自分で撮った写真がこちら。

なんだか暗いし、影が入っちゃってるし、イケてないですよね(笑)

こちらの写真を加工して素敵に変化させたいと思います!

まずこちらをPhotoshopで開き、「切り抜き」ツールで正方形にトリミングします。

 

色味が暗いので、「トーンカーブ」と「色相・彩度」で色味を調整します。

 

まず「トーンカーブ」ですが、グラフは一般的にゆるやかなS字を描くように設定すると雰囲気の良い写真になります。

 

 

「色相・彩度」は彩度は上げ過ぎず、明るさを少し上げました。

 

 

次に、下の布に影が写り込んでしまっているので、

背景の布を変えたいと思います。

 

まずペンツールでアクセサリーの輪郭をなぞります。

 

なぞり終わったら選択範囲を作成し、背景を消します。

 

 

 

その後、用意していた白い布の画像を配置させます。

 

 

 

このように、白い布が配置できました^^

 

 

あとはお好みで、文字を入れたり枠をつけたりして、できあがり^^

 

 

自分の作品をより魅力的に見せるためには、

やはりPhotoshopの技術が必要になってきます。

 

スマホアプリでもある程度のことはできますが、

切り抜いたり背景に違う画像をはめ込んだりは、

やはりPhotoshopが必須です。

 

もう少し詳しく知りたい方は、

こちらのコペンカレッジのPhotoshopの講座をチェックしてみてくださいね^^

 

 

↑Photohopでパーマもくせ毛も一瞬で切り抜く!マスク活用裏技をご紹介♪↑

 

書いた人

コペンカレッジ 埼玉校校長

内海 ありさ(ありさっち)

兵庫県姫路市出身 武蔵野美術大学卒業。商業施設のトータルプロデュース会社で主に飲食店・エステサロンの空間デザイン・設計を行う。 ハンドメイド雑貨ブランド"a minimum party"クリエイター。 "世界中の人が、毎日自分の未来にわくわくしている世界を創る"を使命に、 ≪わくわクリエイター≫としてわくわくするヒト・モノ・コトを創る活動をしている。 コペンカレッジ埼玉校 校長として、埼玉校を盛り上げている。

新着INFO

資料請求はこちら