コペンカレッジ

スタディー

フリーランスとして独立。人が集まるデザイナー、集まらないデザイナーは、何が違うの?

  • myブランディング
  • フリーランス
  • マーケティング
  • 独立
フリーランスとして独立。人が集まるデザイナー、集まらないデザイナーは、何が違うの?

私は異業種から26歳でデザイン専門学校に入学、28歳で卒業と共にフリーランスになり、32歳で起業しました。

フリーランス業界や起業家さんのお友達も多く、様々なブランドを見て来ました。

そんな中、人が集まるデザイナーと人が集まらないデザイナーがいるなぁと感じます。その明暗を分けるのはやっぱり「USP」があるかどうか、だと思います。

 

USPとは「ユニーク・セリング・プロポジション(Unique Selling Proposition)」の略で、簡単にいうと「あなただけのウリ。あなただけの価値」というような意味です。

(※Proposition=提案・計画)

 

「自分の好きな」デザインを作っていませんか?

ちなみに、一番よくあるNG例が「自分が好きなデザインテイストを、とりあえず作る!」と頑張っているタイプです。確かに、自分の「好き」を突き詰めるのはとても大事ですし、その世界観に共感してくれるお客様が一定数いるのも事実。でも、最終的にデザイナーがお仕事をしてお金をいただくには、クライアント(お客様)に満足してもらう必要があります。なので、自分しか見えていない人には、あまりお客様が寄り付きません。

 

・相手の欲しているものをいかに探り出せるか(ヒアリング力)

・相手が望む世界観をいかに再現できるか(技術力)※時に、自分の得意なテイストでなかったとしても

 

この2点が出来るデザイナーはとても強いです。

 

また、ターゲットの想定をどれほど詳細に想像できているか?もとても大事です。

性別・年齢・趣味・特技・家族構成・何に困っていてこれからどうしたいのか?

ありありと、一人の人物像として、自分のブランドのお客様が想像できているでしょうか?

 

ライバルがいるって考えてる?

また、圧倒的に足りないのが「競合・ライバル」への意識です。

お客様は日々圧倒的な情報に晒されています。もちろん、デザインを頼みたいな、と思った時にもまずは発注先を探します。

そこで、他のデザイナーさんとあなたは天秤にかけられます。

「どちらに頼もうかな?」

そこで、『この人に頼みたい!』と思ってもらえるデザイナーはUSPがきちんとある人です。

 

テイストが好き、サービスが好き、考え方が好き、人柄が好き、など

人がブランドを選ぶ要素は星の数ほどありますが、要は「自分と同じようなデザイナーが他にいないか?」というところがポイントです。

 

 

マイブランド(=自分の人生)を、真剣に考える時間。

先日はそんな「自分のブランドをつくる!」ための新コースがついに開講♪ その名も「myブランディングコース」です!

IllustratorやPhotoshopなどデザインスキルを身につけて、ある程度仕事をこなし、今後どんどん自分で仕事を取っていくためにフリーランスとしてバリバリ頑張るぞ〜!という人のために作りました。

フリーランスとして自分の屋号をもって、新しい大海原に漕ぎ出すその時。

その最初の一歩の段階で、ブランディングができているかどうか?というのは、その後のお仕事の集客や単価に大きく関わってくると思うのです。

 

マーケティングに基づいたデザインをしよう。

myブランディングコースでは、がっつり「マーケティング」について学んでいただきます!

自分の得意を深掘りし、市場を調査し、自分だけのウリ(USP)を見つけます。そして自分のブランドのコンセプトが固まったら、その後Prodoct、Price、Place、Promotionという4P戦略を考えていきます。

ちなみにテキスト、めっちゃ可愛いです♡♡(自分で言う)考えて欲しいところは記入式になっていて、どんどん埋めていくと、自分のブランドBOOKが出来上がります♡テキストの中身もちょっとだけ公開しちゃう!!!!!!

 

マーケティングの感覚を理解することは、自分のブランドを作る上でも役立ちますし、デザイナーとしてクライアントさんのヒアリングをしてデザインする時にもめっちゃ役立ちます!クライアントさんに一番喜ばれるデザインは、先ほどからなんども話に出ているUSPをデザインして形にしてあげること、だからです。

 

デザイン提案をする時に、そのデザインになった理由を言語で説明できない人がたまにいますが、それはプロの現場では通用しません。

本当はそのデザインになったのには理由があるはずで、色・形・テイスト・選んだ写真・全ての要素に全て意図があるべきで、意図をもって作られたデザインは美しく、そして人にきちんと響きます。

私たちコペンカレッジは、出産育児のタイミングで働き方の選択を迫られた女性達に「クリエイティブ力を身につけて自由に働く」という新しい働き方を提案したいと思っています。そして「お小遣い稼ぎ」ではなく、きちんと自分のブランドを確立し、ある程度の単価の仕事ができて、企業相手でも難なくやりとりができるレベルの人を育てたい!!と、真剣に願っています。だからこそマーケティングを学んでほしい。それぞれ一人ずつ、自分のブランドをきちんと持って、全員が埋もれず輝くクリエイターを育てたい!そう思っているんです。

あ、想いは真剣ですが、授業は和気あいあいとやっていますよ!笑

 

あなたの人生のミッションは何ですか?

今回はmyブランディングコースの1日目ということで、「自分の好きな世界観を知る」「自分の得意を知る」「市場調査をする」「USPを考える」などブランドの核になることを中心に考えてもらいましたが、一番生徒の皆さんの深い話が聞けたのは「人生のミッションは何か?」という項目でした。

理念とかとも近い話ですが、やはり仕事が成功するには、この「自分が解決したい何か」を軸にするのが一番、パワーがかけられるし、人にも響くサービスやブランドが作れます。本当に魔法の質問だなと思いました。

 

あなたの人生のミッションは何ですか?何のために生きていますか?それが見つかると、そこがきっとあなたのmyブランドの「コア」になると思います。一朝一夕に見つかるものではないですが、ぜひ考えてみてください!

 

 

そんなこんなで、初日からスパルタ指導のmyブランディングコース!!!笑

授業中盤から「もう一度、最初から考え直したい!」と言われたり「こんな話、今まであんまり他の人に話したことない」と言われたり、生徒さんも自分と深く向き合ってくれています。私たち講師陣も、生徒さんの人生と向き合う講座だなと思っています。

今回の第1期生達が、最終的にどんなmyブランドの答えにたどり着くのか、今からとっても楽しみです!!!!

書いた人

コペンカレッジ代表理事 / 東京校校長

堀之内 千恵(よっぴー)

長崎県出身 可愛いものが大好き。九州大学卒業後、大手化粧品通販会社にて編集ディレクターとして働く。しかしデザイナーの夢を諦めきれず26歳で専門学校に入学し、卒業後フリーデザイナーに。 出産・育児によりキャリアを離れ、家庭と仕事の両立に悩む女性を多く見てきた中で、クリエイトするスキルを身に付けて、家庭も仕事も楽しめるキラキラした女性・家庭を増やしたい!という想いからコペンカレッジを立ち上げる。 「クリエイトする楽しさを知ってもらいたい」との考えから、一方的な授業ではなく和気藹々とした雰囲気で、楽しみながらスキルを身に付けてもらう授業が特徴的。

新着INFO

資料請求はこちら