コペンカレッジ

スタディー

想い通りの世界を創れる♪アートディレクターへの道( ´ ▽ ` )ノ

  • アートディレクター
  • ディレクターコース
  • フリーランス
  • マーケティング
想い通りの世界を創れる♪アートディレクターへの道( ´ ▽ ` )ノ

みなさま「アートディレクター」という職業をご存知でしょうか?

デザイン業界で働いていない方には馴染みがない言葉かもしれませんが、実はデザインを制作する上でこの「アートディレクター」は必要不可欠な存在なのです!

通常デザインを制作する際、デザイナーという人がデザインをします。

単純に、例えば友人や個人事業主の名刺やチラシを作る、というお仕事であれば、デザイナーが一人いれば十分です。相手のヒアリングをして、その人の想いをデザインに変換して、それでOK!

 

しかし、例えばそこそこの規模がある企業の仕事や、例えば大きいマルシェイベントのお仕事などの場合はそうもいきません!

デザイナー1名ではマンパワーが足りないので、複数のデザイナーで分業して仕事を行ったり、例えばWEBデザイナーやライター、カメラマンなど様々な職種のクリエイターさん達とチームになって仕事をこなす必要があります。

 

 

そしてチームで動く時に絶対的に必要になるのが、そのチーム全体を統括して動かすリーダー!!

それこそが「アートディレクター」と呼ばれる人々です。

 

現在、アートディレクターが圧倒的に足りない!!!!!

しかし最近お仕事をしながら常に、この「アートディレクター」の数が業界全体として足りてないと感じています。

もしくはそれに近い仕事をしていても、その質があまり高くないと感じています。

なので、それならば育ててしまおう!と、コペンカレッジで「ディレクターコース」というコースを新設いたしました!!!!!

 

1DAY |クライアントが望む「世界」を「カタチ」にする。

今回ご用意したディレクターコースは、ぎゅうぎゅうにカリキュラムを詰め込んだ3日間のコースです!

まず1日目は、「世界観の作り方」を学びます。

マーケティングの基礎を学び、クライアントの情報をすみずみまで調べ、あらゆる情報の中からお客様に最適だと思われる提案・コンセプト・デザインを考える力を養います。

デザイナーはよく「自分が好きなものを作る」というタイプの人が多く、たまに「なぜこのデザインにしたんですか?」という質問に対して理由を答えられない人がいます。しかし、それは企業相手には通用しません。企業は、そんな理由や根拠のないデザインに多額のお金は払わないのです。

ではどんなデザインならOKが出るかというと、きちんと競合他社の状況が理解されていて、自社の強みが表現されていて、かつお客様が確実に好みそうなデザインである、と確証が持てた時、です。

 

ディレクターコースでは、企業を相手にきちんとしたマーケティングに基づくコンセプトやデザイン戦略が説明できる人材、それが網羅された企画書が作成できる人材を育てるべく、それに必要な知識をまず1日目で習得します!

 

2DAY|プロジェクトを最後までスムーズに進行する管理能力

2日目ではディレクターとして必要なスキルである「進行管理能力」について学びます。

これも、他業種からデザイン業界に飛び込んだ私としては衝撃だったのですが

クリエイターはスケジュール管理能力がほぼない!!!!

あ、もちろん出来ている人もいますよ(笑)。

しかし圧倒的に通常の社会人と比べて進行管理能力が低いです^^;

しかしそれを率いるアートディレクターは、きちんと期日までに制作物を納品しなければなりません!その為には各クリエイターのお尻をたたきつつ、進行管理を進めていく必要があります。

ディレクターコース2日目では、プロジェクトを動かすためのスケジュールの作り方や、見積もり制作の方法、データや情報共有の仕方、メンバーへの指示の出し方、校正のやり方など、クリエイティブ制作を円滑に進める為の管理能力を磨いていただきます!

 

3DAY|チームを動かすため・クライアントと上手くやるためのコミュニケーション能力

そして最後がこれ!アートディレクターに求められる資質「コミュニケーション能力」です。

クライアントからヒアリングをしたり、それを人に伝えたり、問題が起きた時にフォローしたり、もしくは問題が起こる前にそれを察知したり…。アートディレクターには圧倒的なコミュニケーション能力が求められます。

最後の1日では、課題発見アンテナ・提案能力の強化、人類を4つのタイプに分けるタイプ診断、クライアントとの打ち合わせの仕方、メンバーをやる気にさせるコーチング、リスク管理能力、ファンや口コミの作り方、セルフマネジメントなどを学んでいきます。

 

知識を得て終わりじゃない!本格的な実践の時間もご用意。

一旦カリキュラムはこの3日間で終了ですが、こちらのディレクターコースではコペンカレッジの他のコースにない制度を導入しています。

それは「認定試験」!!!

クリエイターコースやmyブランディングコースは、規定のレッスン回数をきちんとこなせば最後にディプロマ(認定証)を全員にお渡ししていますが、ディレクターコースに関しては「実際にディレクターとして本当に動けるかどうか」を最後にテストさせていただきます!

実際にお仕事を1つお任せするので、チームを率いるアートディレクターとなってお仕事を納品していただきます。試験官はそのチームに入って監督&何かあった時にフォローに入れるようにします。そこでスケジュールの立て方・見積もりの作り方・企画書制作・メンバーへの指示やフォローなど細かい実務の部分をチェックさせていただき、「問題なくこの人に次回から仕事を任せられる!」と判断できれば、晴れて「コペンカレッジ認定ディレクター」のディプロマを発行させていただきます!

 

今、正直コペングループには仕事はたくさん集まっているのですが、ディレクターが足りずこなせないという状況です( ;  ; )

認定ディレクターが誕生した暁には、どんどん仕事をお願いしたいと思っています!!!!

 

ですので、ぜひたくさんの方に、この「ディレクター」という新しい職種にチャレンジしてみてほしいです!!!!!

 

これまでこの世に無かった「世界」を、ゼロから創れる人になろう。

ちなみに、私が個人的に好きなアートディレクターさんは森本千絵さんという方です。

本当は彼女の素晴らしい作品群をここで紹介したいのですが、勝手に紹介すると怒られるのでw、ぜひ検索してみてください^^

ポートフォリオ:http://www.goen-goen.co.jp/works

 

カラフルで、遊び心があって、どこか自然の香りがして、優しくて。

 

ここに紹介されている作品たち、彼女がいなかったとしたら、この世に存在してないのです。

アートディレクターは、大げさじゃなく、「世界」をこの世に生み出す人なのです。

あなたも、自分がいなければ存在しなかったモノたちを生み出してみたいと思いませんか?

ちょっと想像したらワクワクしませんか?

もし楽しそう、と思えたら、きっとアートディレクターの素質があります( ^∀^)!!!

そんな人がもしいらっしゃったら、ぜひ腕を磨きに来てくださいねっ!

 

★ディレクターコース1期生募集中★

第1期日程:2019年2/14(木)・2/28(木)・3/14(木)

      10時〜13時/14時〜17時の、1日2レッスン× 3日間

場所:都内会議室の予定(生徒さんと相談の上決定します。)

受講料:210,000円(税抜)※カード支払いor振込(4分割支払いまで可能です♪)

お申し込み、お問い合わせはこちらから!

 

 

↑ 2019/1/26 冬のオープンキャンパス開催予定★ ↑

 

 

書いた人

コペンカレッジ代表理事 / 東京校校長

堀之内 千恵(よっぴー)

長崎県出身 可愛いものが大好き。九州大学卒業後、大手化粧品通販会社にて編集ディレクターとして働く。しかしデザイナーの夢を諦めきれず26歳で専門学校に入学し、卒業後フリーデザイナーに。 出産・育児によりキャリアを離れ、家庭と仕事の両立に悩む女性を多く見てきた中で、クリエイトするスキルを身に付けて、家庭も仕事も楽しめるキラキラした女性・家庭を増やしたい!という想いからコペンカレッジを立ち上げる。 「クリエイトする楽しさを知ってもらいたい」との考えから、一方的な授業ではなく和気藹々とした雰囲気で、楽しみながらスキルを身に付けてもらう授業が特徴的。

新着INFO

資料請求はこちら