コペンカレッジ

スタディー

キャッチコピーを作るために大切なこと

  • キャッチコピー
  • デザイン
  • ベネフィット
キャッチコピーを作るために大切なこと

 

 

こんにちは^ ^

コペンカレッジ埼玉校校長の内海ありさです♫

 

埼玉校メンバーの「私の得意技」というテーマで、

今回は大後裕子先生に「キャッチコピーの大切さ」について

語っていただきたいと思います(`・ω・´)!!

 

 


 

 

こんにちは。埼玉校の大後(だいご)です^^

今回は私の得意技をご紹介させていただきます。

もともと本を読んだり落語を聞いたりして
デザインと同じくらい言葉や文字情報が大好きな私の得意技は
「キャッチコピーを作ること」です!

 

キャッチコピーってそんなに大事?

 

デザイン制作物を作る中で、
文字情報の扱いは逃げられないもの…!

その中でもキャッチコピーは
見た目のビジュアル表現をおしゃれにすればOKという訳ではなく、
チラシに載せる商品やイベントのイメージを、どのような言葉を使ったら良いかと
デザインを作る過程で頭を使うシーンのひとつだと思います!

特に日本語は、ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベットと、
たくさんの文字を使ってデザインしなければいけませんから
短くて効果的に伝わるキャッチコピーづくりが大切なんです!

 

キャッチコピーを作るために大切なこと3つ!

①情報を整理しよう!
クライアントさんの商品やサービス、いいところがいっぱいあって
あれもこれも載せたいのは山々ですが、ポイントは1つか2つに絞りましょう!

②キャッチコピーを作るために 数字で語ろう!
「5分で簡単!」「35%アップ!」「5人に1人が使ってる」
こんな言葉ってついつい惹かれちゃいますよね(笑)
人は数字で言われると、その効果を頭の中で自然と期待してしまうんです。

③キャッチコピーを作るために ベネフィットを伝えよう!
人の心を動かすのはモノより体験!
これを使うとこんな素敵な体験ができますよ!とワクワクできる言葉を選びましょう!

 

 

キャッチコピーでもっと伝わるデザインを!

 

ちょっと難しい話もしちゃいましたが、
何より大切なのはターゲットやクライアントさんが
「楽しそう!」とワクワクするような言葉を作りたいという気持ちです^^

皆さんも思わず口に出して言ってみたくなるキャッチフレーズを考えてみてください♪

 

コペンカレッジ埼玉校Facebookにいいねや応援をお願いします✨
https://www.facebook.com/CopenCollegeSaitama/

 

 

↑ カラフルなデザインにも統一感を持たせるには?

 

 

書いた人

コペンカレッジ 埼玉校校長

内海 ありさ(ありさっち)

兵庫県姫路市出身 武蔵野美術大学卒業。商業施設のトータルプロデュース会社で主に飲食店・エステサロンの空間デザイン・設計を行う。 ハンドメイド雑貨ブランド"a minimum party"クリエイター。 "世界中の人が、毎日自分の未来にわくわくしている世界を創る"を使命に、 ≪わくわクリエイター≫としてわくわくするヒト・モノ・コトを創る活動をしている。 コペンカレッジ埼玉校 校長として、埼玉校を盛り上げている。

新着INFO

資料請求はこちら