コペンカレッジ

ワクワク

生徒の活躍が何よりも嬉しい!先生って素敵な仕事です

  • movie
  • Premiere Pro
  • フリーランス
  • 初めての挑戦
  • 卒業生
  • 活躍
生徒の活躍が何よりも嬉しい!先生って素敵な仕事です

Copen Collegeではウェディング専門のクリエイタースクール

Bride's Made Wedding(ブライズメイドウェディング、以下BMW)を運営しています。

https://www.bridesmadewedding.com/

こちらの学校はCopen Collegeと違い、制作物は全てウェディングに関わるもののみ

ウェディングロゴや席札、席次表、招待状、ウェディングムービーを作って頂き、

最終的には自分のオリジナルブランドを立ち上げて

ご自身の新しい働き方を見つけてもらうというところがゴールになっています。

昨年立ち上げて今月で約1年が経ち、卒業生は約30名、現在は4期生19名が講座受講中です!

私は運営兼講師として前に立たせてもらっているのですが、

最近とても嬉しいことがありました!

それは教え子(卒業生)の活躍です。

 

その方はBMWの1期生で、今後のキャリアを考えてお仕事を辞め、

これからどうしようかと考えていた時にたまたまBMWの情報が流れてきて

応募をしてくださったという生徒さんです。

現在はご自分のブランドを立ち上げてバリバリお仕事をしていて

ウェルカムボードや席次表の受注を受けているそうです!

@pour_la_mariee

そんな彼女と私が特に深く繋がるきっかけとなったのが"ムービー"でした。

BMWの授業の中ではムービーの授業があるのですが、

そこに興味を持ってくれる生徒さんってなかなかいないんです。

やっぱりペーパーアイテムの方が形になるし、可愛いですから!

でもそんな中、彼女は卒業制作にムービーを作ってきたんです!

しかも途中までとかじゃなくしっかり最後まで完成させて。

しかもそのムービーがとても完成度が高くて、初めて見た時泣きそうになったほど。

とにかく本当に本当に嬉しかったことを覚えています。

でも、それ以上に嬉しいことが先日やってきました。

彼女が友人のオープニングムービーを作成するために

動画を撮影したいという相談を受け、私の機材を貸すことになったのですが、

初めての撮影...私も初めての時はうまく撮れるのか、ちゃんとカメラを使えるのか

不安で不安でしょうがなかったことをを思い出し、今回だけ付き添うことにしたのです。

そして当日、撮影がスタート!

私はちょこちょこアドバイスをしたりするだけで

あとは撮影の様子を見ていたのですが、

彼女がすごく頼もしくてキラキラ輝いていて...

 

先生をやっていて良かったと改めて感じた瞬間でした。

と、同時にCopen CollegeやBride's Made Weddingで掲げている

女性の新しい働き方を応援するというコンセプトが

まさに自分の心にストンと落ちた瞬間でした。

 

去年、高校受験のために通っていた塾の先生に久々に会った時

すごく嬉しそうに私の仕事やプライベートの話を聞いてくれて

なんでそんなに嬉しそうなんだろうとその時は不思議に思いましたが、

今ならその気持ちが少しわかるような気がします(^^)

 

これからもっともっとたくさんの女性を応援したい

そして私自身もっとキラキラ輝こう

そう心に決めた春の1日でした♪

 

書いた人

コペンカレッジ 講師 / イベント企画

清水 温子(やぎちゃん)

東京都出身 現在花嫁修行中。 四大卒業後、専門学校にてデザインを学び、デザイナーとして働く中で、映像の仕事と出会い、現在フリーでビデオグラファー(映像クリエイター)、そしてウェディングデザイナーとして活動中。 結婚式のエンドロールムービーでは、大切な瞬間を切り取った写真と映像に定評を得ている。 “誰かを喜ばせたい!”ただひたすらにこの想いを持って、 1人で肩肘張らず、自分の得意分野で好きな人と夢を叶えていく働き方を、コペンカレッジ、そして「Brides Made Wedding」のプロデューサーとして動く中で実践している。

新着INFO

資料請求はこちら