選ばれるデザイナーになるためにWordPressを覚えよう!

【2021最新版】デザイナーとして稼ぎたい女性にWordPressのスキルが必要な理由3選♪ ブログアイキャッチ

WordPressって難しいの?私にはできないかも・・・

『デザイナーとして、バリバリ仕事をしていきたい!WEBデザインってできた方がいいのかな?』

『いろんなスキルがあるみたいだけど、WordPressってよく聞くし、覚えた方がよさそう・・でも絶対私には難しそーーーーーーーー><!』

そんな悩みはありませんか??
結論から言うと、『WordPress』絶対にできた方がいいです!!!
私たちコペングループでは、制作案件も受注していますが、ここ数ヶ月は、WordPress案件のラッシュが続いています。

それもそのはず。
日本のWEBサイトは「82.4%」がWordPressを使用していると言われています。
補助金を利用して、WEBサイトを作る企業も多く、例年より増加しているのをヒシヒシと感じています!!!
WordPressのスキルを身に付けることで、お仕事の幅が何倍にも広がります。

 

このブログは、こんな人におすすめ♪

・WordPressって一体何?!
・WordPressのスキルがデザイナーに必要な理由が知りたい
・何から勉強をし始めたら良いかわからない

 ▼もう埋もれない!『稼げる』デザイナーになる5つのポイントこちらも合わせてお読みください♪

WordPressってなに?

 【2021最新版】デザイナーとして稼ぎたい女性にWordPressのスキルが必要な理由3選♪ ブログ画像1
 WordPressとは、いわゆるコンテンツマネジメントシステム(CMS)というものです。
コペンデザイナーコース | 紙&WEB で教えているWIXもCMSの一つになります!

 簡単にいうと、「HTMLなどの難しい知識がなくても、簡単にコンテンツを管理できる仕組み」ということです。
通常、ホームページに新たに記事を追加しようとすると、HTMLやCSSという言語を勉強して、自分でコードと記事の文章を書いていかなくてはなりません。
それがWordPressの場合は、コードがわからなくても、文章を書いたり写真を挿入したりするだけで、記事やニュースを更新していくことができます。
デザイン的に凝ったWEBサイトを作りたい場合は、HTMLやCSSも少し勉強しておく必要があります!

デザイナーがWordPressを使えた方がいい理由①

仕事がたくさんある

 冒頭でも触れましたが、ほんとに今WordPress案件の依頼がたくさん来ています。
毎日のように何かしらの相談や問い合わせが・・・・
コペンフラップからも卒業生にお仕事をお願いしたいので、WordPressのスキルをしっかり身に付けてもらいたいです!デザイナー不足切実・・・・><

 先ほどは、日本のWEBサイトのWordPressの割合に触れましたが、世界中のWebサイトの3分の1以上がWordPressで作られたともいわれています。
WordPressはWEBサイトを制作するだけでなく、SEOなどの内部対策に関する知識も得られやすいので、保守管理などと併せて、継続案件なども獲得しやすいのが特徴です。

デザイナーがWordPressを使えた方がいい理由②

副業でも取り組める

 他のお仕事をしながら副業で稼げる可能性もあります。

最近は起業ブームで、自分でWEBサイト制作をする人や、ブログを始める人などが増えています。特に女性の場合、そういったWEB周りの整備に関して苦手意識を持っている方も多いので、ブログのカスタマイズの仕事やデザインの仕事が必要になってきます。
 お仕事をしながらでも集客はSNSからできますし、クラウドソーシングなどで企業案件を受けることも可能です♪
さらにWordPressはSEOと相性が良いので、検索からの流入も見込めます。
自分のブログに広告を貼って、広告収入なども得ることが可能です!
自分の持っているデザインの知識や、お役立ち情報など発信していけるといいですね。

デザイナーがWordPressを使えた方がいい理由③

自分のWEBサイトが無いのはデメリット

 インターネットの存在が非常に身近になり、何か調べようと思ったときは、真っ先にスマホなどでネット検索しませんか?
自分のWEBサイトを持っていると、ビジネス上での信頼感が得られます。事業内容などが書かれていれば、それだけでもあなたと取引を考えていた人は安心します。
さらにネット経由で集客をすることも可能になりますが、この時に、SEOと相性が良いWordPressでWEBサイトを作っておくと、関連キーワードで検索をした人もアクセスしてくれるようになるので認知を高めることが可能です!

 

WordPressを覚えたいけど何から始めたらいいの?

 WordPressは「HTMLなどの難しい知識がなくても、簡単にコンテンツを管理できる仕組み」
と先ほど書きましたが、仕事として稼げるスキルにしてくためには、やはり少し難しい勉強も必要になってきます。

デザイナーとしてWordPress制作に必要なスキル

HTML/CSS

 さっき難しい言語いらないっていったじゃん?
と思われてしまっているかもしれませんが・・・・

いるんですw

 HTML/CSSは、サイトの見た目のデザインを整えるために必須の言語です。HTMLはテキストや画像などを配置するために使い、CSSはそれを見栄えよく整えるために使用します。
デザイナーなら、やっぱり見た目のデザイン整えられなきゃダメですよね?ね??
でも、WordPressにはおしゃれで素敵な『テンプレート』がたくさん用意されています!1から自分でコードを書かなくても、このテンプレートをカスタマイズすると、デザインも綺麗で素敵なWEBサイトを作ることができてしまいます^^

【2021最新版】デザイナーとして稼ぎたい女性にWordPressのスキルが必要な理由3選♪ ブログ画像2

HTMLやCSSの勉強方法

無料学習サイトでOK!

 プログラミングスクールや、書籍などHTML・CSSを学ぶ方法はたくさんありますが、私たちは無料の学習サイトをお勧めしています。
エディターなどをインストールせずにサイト上で完結するのと、ゲームのような感覚で取り組めるので楽しく進められます♪

▼progate
▼ドットインストール

コペンカレッジのWordPressクラスは初心者OK!コーディングが苦手でも大丈夫!

 いかがでしたでしょうか?WEBが苦手という方にも少しはWordPressに興味をもっていただけたでしょうか?
実はこれを書いている私も『WEBアレルギー』があり・・・w
2年前までは、WEBって聞いただけで頭痛で寝込むほどの嫌悪感がありましたw
コペンカレッジの生徒さんもそういう方が多く、運営メンバーにもWEBが得意なメンバーがいなかったので、今まではあまり『WEBのスキル』は教えてこられませんでした。
実際、独学でWordPressの制作ができるようになってから、案件の単価が
10倍なんてこともざらにあり!習得するまでに時間とお金はかかりますが、一度できるようになると『一生もの』のスキルとして、自分を助けてくれる心強い見方だなと感じています。
 さらに、WEBの勉強をすると、論理的思考が身につくので、クライアントへの説明スキルや、情報整理能力なども高まります。
これは『月収25万稼げるデザイナー』になってもらうために絶対身に付けた方がいいスキル!ということで、新たに運営
メンバーに加わった酒寄先生とカリキュラム制作に取り掛かっています^^
WEBアレルギーがある人でも、比較的簡単な方法でWordPress制作ができるように、『テンプレートカスタマイズ』といった手法を取り入れています。
コペンカレッジのWordPressクラスを受講すると、

①WordPressの基本構造と使い方が身につきます!
②WEBデザインの基礎と実践を学べます!
③コーディングが苦手でも、オリジナルのWordPressサイトが作れます!

などができるようになります^^

受講期間はもちろん、実際にクライアントワークを始めてからも、システム上のトラブル対応やコードの不具合など、1人での対処は不安なものです。 案件に慣れ、お客様とも余裕を持って対応できるようになるまで、ゼミ制度で引き続きサポートやレベルアップの場をご用意しています。 
手厚さ・置いていかれない授業に定評があるコペンカレッジ!
この機会に一生物の稼げるスキルを一緒に身に付けましょう♪ 


コペンカレッジスキルアップ講座:WordPressクラス1期生募集中♪

今年は2回しか開催しないので、お見逃しなく!
3/5(土)申し込み締め切りです!
まずは「無料動画説明会」にご参加ください^^

【2021最新版】デザイナーとして稼ぎたい女性にWordPressのスキルが必要な理由3選♪ ブログ画像3


イラストクラス
も募集中♪