東京土産の定番に!東京いちじくプロジェクト・ロゴデザイン-再提出編-

コペンデザイナーチームで取り組んでいる「東京いちじくプロジェクト suported by マイナビ農業」ですが、前回のコンペ・プレゼンテーションを受けて私たちはデザイン案を再び再考する事になりました。
ピュアいちじくを使った新しいスイーツブランド(写真はその中の一つ、ピュアいちじくペーストの試作品)にどんなロゴをデザインするか!?デザイナーそれぞれが頭を悩ませます。
 
★ちなみにこれまでの経緯はこちら!
東京土産の定番に!東京いちじくプロジェクト・ロゴデザイン-企画編-
東京土産の定番に!東京いちじくプロジェクト・ロゴデザイン-コンペ編-
 

前回の東京いちじくロゴデザインには、何が足りなかったのか?

前回のコンペで、個別に様々なご意見をいただいたのですが、全体に共通して足りなかったのが「東京感」でした。東京いちじくは、『東京産』である事にこだわりがあり、かつ、ブランディングの効果によって価格を後押ししたいという気持ちからも、この東京感(=高級感)はとても大事にしたいモノだったのだそう。ただしこの「東京感」というワードが曲者で、何をもって「東京」を感じるのか!?それを聞き出す作業からまずは始まりました。
 
色々とヒアリングを続けた結果、以下の情報を聞き出す事に成功!
 
・アナログ感よりはシュッと整ってきれいな感じ
・情報量はもっと少なく、どーんと存在感ある感じ
・少し高いお店に置いてあっても違和感がない高級感(not ラブリーな可愛さ)
 
ふむふむ!!!
という事で、様々なヒアリング結果を元に2校の提出です!前回のデザインからどうロゴが変わったか、見比べながらお楽しみください♡
 

全体的にアナログ感を排除!すっきり力強いデザインに。

前回女性らしいふわっと可愛いデザインだったこちらのロゴは、アナログ描写をなくしてスッキリ綺麗なデザインに。手描きではなくアピアランス機能を駆使して、美しいロゴデザインに整えました。


 

細かいデザインから、一部を抽出して存在感をUP

前回のデザインが細かい仕様だったこちらのロゴは、それぞれ特徴的な一部を切り出してロゴ化。前回の紫と赤の組み合わせは台湾っぽいと指摘を受けたので、紫はなくしておめでたい色の赤のグラデーションを残しました。高級感を出すために黒バックのデザインも提案してみました!
 

シンプル×高級感+女性らしさをプラスしたデザインに。

最後のこちらのデザインは前回のデザインよりもシュッとスッキリしたデザインに。「大人の女性が好むような高級感」にこだわって、デザインを再考しました。
 


 
さぁ、これでデザイン案が出揃いました。
果たしてどのデザインが採用されるでしょうか??みなさんはどのデザインが好きですか?
 
今回のデザイン提出時はミーティングの時間が取れなかったためデータ提出のみでしたが、送って速攻クライアントさんからは「めっちゃいい感じに変わってる!」とお褒めの言葉が♡♡
 
納期もあまりない中大変でしたが、デザインコンペに挑戦してくれた皆さんとっても頑張りました!!

最終的にどのデザインが採用されたかは次回のブログで発表させていただきます!

 

↑ 最終ロゴデザインを大公開!マルシェ当日レポもどうぞ♪ ↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA