これぞ!イースターイベントの定番! 「ディズニー・イースターに行ってきました」

近年この時期によく聞くようになった、イースターというイベント。イースターとはどういうお祭りのことなのか皆さんはご存知ですか?知っている方も知らない方もここで一旦おさらいしましょう♪( ´θ`)ノイースターとは、キリストの復活を祝うお祭りのことを言います!イースターのイベントなどでは、卵やウサギなどがよく見られますが、
卵 = 生命の誕生
ウサギ = 生命の象徴(卵を沢山産むため)
ということで、よくこれらのものがピックアップされ、街の中に存在しているのです^^そんなイースターを日本で広めたと言っても過言ではない!そうディズニーシーのイベント!!「ディズニー・イースター」に先日行ってきました♪
園内には、卵の形をした可愛い置物がいたるところにあり、目で春を感じる!とはまさにこのことかというくらい、園内は柔らかい配色のお花や装飾でいっぱいでした^^

可愛いもの尽くしの園内は、至る所が撮影スポットになっていて、撮影するのに多くの人が行列を作っていました〜♪

写真でもおわかり頂ける通り、イースターと言えば、カントリー系の色味が使われることが多く、色味が柔らかくて落ち着いた印象のものが多いですよね(๑˃̶͈̀o˂̶͈́๑)

私は、色で言うとまさにこのイースターの色合いがとても好きで、専門的な用語で言うと明度が高くて彩度が低めのものが好きです^^ 明度は、色の明るさを表したもので、明度が高いと明るくて柔らかい印象を与え、反対に明度が低いものは、低ければ低いほど黒に近づき重い印象を与えると言われています。

一方の彩度は、彩度が高いものは、ビビットで華やかな印象を与え、反対に彩度が低いものは、落ち着いた印象を与えると言われています。

このように、色によって私たちが感じる印象が異なるって面白いことですよね!!
色については、学生の頃に美術の授業で学習した程度の方がきっと多いと思いますが、知らず知らずの間に、色に対するイメージが蓄積されていて、色によってイメージするものが変わったり、無意識のうちにものを判断する時の基準として使用しているんだなと思うと色の効果は恐るべし…( i _ i )

思えば、以前青色は食欲を減らす色だからと、白米を青く着色したご飯を本気で買おうとしていたな。。。実際にネットで検索してみたものの写真だけで食欲がなくなったので、結局購入までには至りませんでしたが・・・。笑

昔の小話も少し挟みましたが、「ディズニー・イースター」に行って、今回もディズニーの世界観に魅了され目でたくさんインプットすることが出来たので、早速Illustratorのスウォッチにイースター系の色合いを登録!!気になったデザインを真似る!!というように学びに活かして行きたいと思います???

そしていつかディズニーのような空間を作れるようになりたいな・・・と春の木漏れ日を感じながら思うのでありましたପ(⑅ˊᵕˋ⑅)ଓ

↑ Flying Tiger Copenhagenさんのイベントに参加 ↑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です