卒業生インタビュー:瀬川様

グラフィックデザイナークラス・myブランディングコース卒業 瀬川様

卒業生にインタビューをさせていただきました。コペンカレッジ旧コース「グラフィックデザイナークラス・myブランディングコース」卒業生の瀬川真弓さんにご登場いただきます♪

コペンカレッジに通う前と後で変化はありましたか?

学校に通う前は事務の仕事を平日フルタイムで帰宅はいつも21時や22時…という日々だったのですが、
学校に通いデザインスキルを学び、今は月の半分を会社で事務の仕事を、その他の日を在宅でデザインの仕事が出来るようになりました。
自分のやりたい仕事も出来てますし、在宅になったことで自分の時間や家事もこなせるようになり、以前よりも余裕を持って生活が出来るようになったように思えます。

コペンカレッジと他のスクールとの違いは何だと思いますか?

いろんなデザインの専門学校について調べたことがあるのですが、
ほとんどのところは新卒の学生向けに作られたカリキュラムで仕事をしながら通うのが難しい時間帯での授業だったり、また若い人の輪に入れるのか…という不安がありなかなか踏み切れませんでした。
コペンカレッジは同世代の女性のライフスタイルが考慮されたカリキュラムや授業時間だったこと、
卒業後もコミュニティやフォロー体制がしっかりしているので、安心して新しい世界へ飛び込める安心感があると思います。

コペンカレッジをどんな方にオススメしたいですか?

自分のペースじゃない生活は精神的にも体力的にも辛いけど、自分のペースで自分の生活をする…というのは意外と難しいものですよね。
若い頃は無理できたけど段々それも出来なくなってきて、このまま今の仕事を続けていけるのだろうかと悩んでいたときに出会ったのがコペンカレッジでした。
アイデア次第でいろんな仕事や働き方をしてる方もたくさんいて刺激になりますし、何より自分で自分の人生を創っている感じがします。
もし今の働き方やライフスタイルに悩みがあったり、やりたかったけど踏み出せなかったという方がいたらぜひ飛び込んでみてほしいと思います。

ご主人との関係に変化はありましたか?

フルタイムで働いていたときはお互いの勤務時間が違うこともあり一緒に過ごす時間も少なかったのですが、在宅で仕事をするようになってから生活リズムも合わせられ、コミュニケーションの時間も増えたと思います。

安定したグラフィックデザインのセンスで、コペンフラップからお仕事をお願いすることも多い真弓さん。更なるご活躍を応援しています^^