もう埋もれない!『稼げる』デザイナーになる5つのポイント

もう埋もれない!『稼げる』デザイナーになる5つのポイントのブログアイキャチ画像です

 最近多い『女性デザイナー』!

コロナの影響もあって、働き方を見直す人が増えている中『デザイナー』を目指すためのスクールや講座がとても増えている気がします。せっかくお金をかけて勉強したのに、大勢の中の一人になってしまっていませんか?
稼げるようになる前に結果が出なくて諦めてしまう方も多いのでは・・・
せっかくのキャリアチェンジがうまくいくよう『稼げるデザイナー』になるためのポイントを紹介していきます^^

このブログは、こんな人におすすめ♪

・稼げるデザイナーになりたい人
・どんなデザインスクールを選べば良いか知りたい人
・自分に合った働き方を見つけたい人

稼げるフリーランスデザイナーになるには

 コペンカレッジでは、『月収25万稼げる』フリーランスデザイナーを育成しています。会社員でデザイナーももちろん素敵!ですが、女性が家庭や子育てと両立しやすい働き方としてフリーランスを推奨しています。

稼げるデザイナーになるポイント①

確かなデザイン力を身に付ける

 スクール在校中や卒業したての頃は、とにかくデザインをトレースしまくる!と頑張っている方がとても多いです。
自分のデザイナーとしての引き出しを増やすためにとっても大事なことなのですが・・
トレースばかりしていてもデザインのスキルは上がっていきません。さらに、たった一人でやっていると「あれ?これで合ってるのかな?」と不安になることはありませんか?
客観的な視点でアドバイスしてもらえる環境に身をおくのもとても重要だと言えます。
自分で良し悪しを決めるのではなく、客観的な立場から『良いデザイン』と認めてもらえるようなデザインスキルを身に付けましょう!
特にSNS上の女性デザイナーの投稿で多いのが、『マージン』や『大中小のメリハリ』がうまく取れていないモノが目立ちます。
デザインをする時に、必ず制作した意図やアピールポイントもセットで話せるようにしておきましょう!

もう埋もれない!『稼げる』デザイナーになる5つのポイントの画像ですもう埋もれない!『稼げる』デザイナーになる5つのポイントの画像です

↑どっちが良いデザイン??

稼げるデザイナーになるポイント②

+αの多角的なスキルを身に付ける

 コペンカレッジでも年間20名以上のデザイナーの卵が誕生しています。他にもスクールや講座がたくさんあることを考えると、一つのスキルだけでは、他のデザイナーに埋もれてしまうケースが多いのが現状です。
既に身につけている技術と別の技術を掛け合わせることで新たな市場に挑戦することができるようになります。
例えば、『グラフィックもWEBもできるデザイナー』
案件単価の高いWEBデザインと、世界観や綺麗な見た目を作れるグラフィックデザインの両方ができると収入UP!より稼げるデザイナーを目指すことができます。

さらに、『イラストに強いグラフィックデザイナー』
デザインとイラストを掛け合わせて複合的に仕事が取れる!さらに素材探しで慌てる必要がなくなります。

もちろん一つのスキルを徹底して追求していくのも素敵なことです!
なるべく早く収入を得てもらうためにも、+αのスキルを重ねていくことをお勧めしています。
(お金をかけなくても身に付けられる方法もたくさんあります!^^)

稼げるデザイナーになるポイント③

クライアントに提案できるスキルを身に付ける

突然ですが、デザイナーの力ってどんな時に発揮されると思いますか??
・・・・

デザインが必要になるときは、クライアントが『課題を解決したい』ときがほとんどです。

・売り上げをあげたいからホームページを作る
・集客したいからチラシを作る
・営業先で覚えてもらいたいから名刺を作る
・お土産屋さんで選んでもらいたいからパッケージを作る とこんな感じです。

クライアントは何かしら解決したいことや悩みを抱えています。
そんな時に、
ただ言われた通りのデザインが作れるデザイナー

よりクライアントの悩みを解決する提案ができるデザイナー
あなただったらどちらにお願いしたいですか??

スクールに在校中から、コンセプトメイキングや、企画、プレゼン方法などをきちんと身に付けておきたいですね^^

稼げるデザイナーになるポイント④

発信スキルを高める

 もう埋もれない!『稼げる』デザイナーになる5つのポイントの画像です
稼げるデザイナーになるために、スクール在校中や、卒業後すぐに取り組めるのはSNSやブログなどで「発信」することです。
「私はデザイナーです。デザインの仕事が出来ます。」と看板を掲げない限り、仕事は来ません。
SNSで、日常の食事や、友人と行ったカフェなどしか投稿してないのは、デザイナーとして看板を掲げていないのと同じです。
看板の出ていないどんなメニューが置いてあるのか分からないカフェには入りづらいですよね??
あなたのSNSやブログでは、

・デザイナーをしていることが伝わっていますか?
・どんなデザインができるのか伝わっていますか?
・あなたがどんな人なのか伝わっていますか?
・あなたに仕事を頼むときの方法がわかるようになっていますか?

少しづつでもOK!今すぐ見直してみましょう!

稼げるデザイナーになるポイント⑤

継続の仕事とる

フリーランスで毎月一定以上稼ぎ続けるのって結構大変です。
営業や制作、経理や広報まで全部こなす必要があるからです。

ですが納品したお仕事のクオリティが認められると、同じクライアントからお仕事を継続的に受けられるようになることもあります!
そのためにも、デザインのクオリティや信頼を得られるコミュニケーション能力は必須ですね。

初期はなかなかうまくいかないことも多いので・・・

・制作会社と提携しているスクールを卒業する
・エージェントに登録する
・パートなどでクリエイティブ系の会社に勤める

などをしながら、安定して稼げるようになるまで力を付けていくことがお勧めです!

 

コペンカレッジでは制作会社のコペンフラップと提携!

いかがでしたでしょうか?せっかく新しい一歩を踏み出すなら結果を出せるまで続けて欲しい。そんな想いでこのブログを書きました。
コペンカレッジでは、ただデザインができるようになるだけではなく、『企画やコンセプトメイキング、プレゼンの方法』なども講座に取り入れています。さらに継続してアドバイスがもらえるゼミ制度や、卒業生も繋がれるコミュニティー、+αのスキルが身に付くスキルアップ講座などをご用意!
2021年には、新コース『フリーランスデビューコース』の開講も予定しています。
さらにグループ会社のコペンフラップでは、案件のご紹介も行っています。今では卒業生から専属のデザイナーになる人もちらほら!
『月収25万稼げるフリーランスデザイナー』を目指したい方!私たちと一緒に学んでみませんか??


コペンデザイナーコース | グラフィック&WEB 3期生募集中!

グラフィックもWEBも両方のデザインスキルが身に付くコペンカレッジ一番人気のコース。
2/13(土)申し込み締め切りです!
まずは「無料動画説明会」にご参加ください^^